広告表示オプションについて

広告表示オプションを使用して、ビジネスに関する追加情報を広告に追加します。

広告表示オプションとは、電話番号やWeb サイトの特定のページへのリンクなど、広告に追加できるビジネスに関する追加情報です。 広告表示オプションは無料で追加でき、クリックが発生した場合にのみ課金されます。 広告表示オプションが追加されると、広告が見やすくなり、クリック数が増えて投資収益率が向上することがあります。

弊社のアルゴリズムは、ユーザーや広告主のニーズ、検索結果ページの制約を最適化し、バランスを保ちます。 弊社のアルゴリズムは、利用できるすべての広告表示オプション データ、割り当てられたスペース、広告主とユーザーに提供できるプラスの効果に基づいて、何百もの実行することができる組み合わせを評価して、各広告に最適なレイアウトを選択します。 標準のパフォーマンス レポートは、すべての広告表示オプションでも利用できます。 レポートの作成方法を確認します。

広告表示オプションが機能する状況であっても、常に表示が保証されるわけではありません。 広告表示オプションが機能するかは、複数の要因に左右されます。 いくつかを以下のリストに示します。

  • 広告の関連性と品質
  • 提供される広告表示オプション データの関連性と品質
  • ページ上の広告スペースの可用性
  • 場所、使用するデバイスなどのユーザー シグナル
  • 広告で有効にしたその他の広告表示オプション
  • 競合する広告の表示オプション データの可用性
注意

ベスト プラクティス: 表示オプションデータを提供すると、アルゴリズムで広告に使用できるすべてのレイアウトを評価できます。 これにより、追加のスペースが割り当てられたり、広告のクリック数が増えたりする見込みが高くなります。

広告表示オプションの種類

Microsoft Advertising は、次に要約するように広告表示オプションの種類をサポートしています。 市場ごとの広告表示オプションと可用性の詳細については、詳細情報リンクを参照してください。

  • アクション表示オプション: アクション表示オプションは、テキスト広告の行動喚起ボタンです。 アクション タイプのプリセット リストから選択できます。これにより、顧客が広告を操作して注文したり、メッセージを送信するためのボタンが広告に追加されます。 詳細情報
  • アプリ リンク表示オプション: アプリ リンク表示オプションを追加して、広告から PC、タブレット、スマートフォン全体でアプリを宣伝します。 広告でアプリのインストールを宣伝すると、アプリのダウンロードや使用に加え、Web サイトへのアクセスも増加します。 サイトリンク表示オプションとは異なり、アプリ リンク表示オプションでは、顧客のデバイスとオペレーティング システムを自動的に検出し、顧客を適切なアプリ ストアに直接誘導します。 詳細情報
  • 電話番号表示オプション: 電話番号表示オプションを使用すると、特定の場所に関連付けられていないが、広告が表示されるすべての場所に適した電話番号を指定できます。 詳細情報
  • コールアウト表示オプション: コールアウト表示オプションは、Web サイトの商品またはオファーを強調表示する追加のテキストのスニペットを提供します。 この広告表示オプションはクリックできず、広告の説明に追加して表示去れる可能性があります。 Web サイトに関する追加の詳細を提供すると、広告の潜在顧客との関連性を向上することができます。 詳細情報
  • フィルター リンク表示オプション: フィルター リンク表示オプションを使用して、これらの各オファリングへの一意のリンクを持つ製品または機能の複数のカテゴリを一覧表示します。 フィルター リンク表示オプションは、他の広告表示オプションと簡単に組み合わせることができ、広告フォーマットをさらに拡大して、最終ページ URL に加えて、サイトのさまざまな部分に複数の入口を表示できます。 詳細情報
  • チラシ表示オプション: チラシ表示オプションを使用して、ビジネスの製品、取引、販売イベントを紹介します。 チラシ表示オプションでは、選択した製品やプロモーションの画像 (チラシ) を表示し、潜在的な顧客により多くの情報を提供してエンゲージメントを高めます。 詳細情報
  • 画像表示オプション: 画像表示オプションを使用して広告にビジュアル要素を追加します。 広告に視覚的要素を提供すると、広告が目立つようになったり、クリックしたときにどのようなものが表示されるか顧客がわかりやすくなります。 詳細情報
  • 住所表示オプション: 住所表示オプションを有効にすると、顧客の最寄りのビジネス住所を、現地の電話番号も含めて表示できます。 さらに、顧客がスマートフォンから広告を見ている場合、その番号をクリックして電話をかけることができます。 詳細情報
  • 価格表示オプション: 価格表示オプションは、PC やモバイル デバイス上の潜在的な顧客に対応する価格で製品またはサービスを表示する、クリックごとの支払い表示オプションです。 詳細情報
  • プロモーション表示オプション: プロモーション表示オプションを使用して、休日やその他の特別な行事向けのお得情報を強調表示します。 たとえば、プロモーション表示オプションを使用してサマー セールを強調表示したい場合は、オファーと有効期限と一緒にプロモーション コードを含めることができます。 詳細情報
  • レビュー表示オプション: 潜在顧客は、商品またはサービスを検索する際、他の顧客の感想を知りたいと考えています。 レビュー表示オプションを使用して、広告内の Web サイトに関する、評価が高い第三者ソースからの好意的なレビューを共有します。 ソースからの引用を言い換えたり、使用することができます。 詳細情報
  • サイトリンク表示オプション: サイトリンク表示オプションは広告内の追加のリンクで、顧客を Web サイト上の特定のページに誘導します。 これにより、Web サイトの特定の製品、サービス、またはセクションを宣伝し、潜在的な顧客を、検索していた情報に的確に誘導することができます。 これにより、クリック率とコンバージョンの両方を改善できます。 詳細情報
  • 構造化スニペット表示オプション: 構造化スニペット表示オプションは、見込み顧客に、商品とサービスの特定の機能に関するより多くのコンテキストを提供します。 詳細情報
  • 動画表示オプション: 動画表示オプションは、製品、サービス、ブランド メッセージを紹介するためのインタラクティブな方法です。 詳細情報

広告表示オプションを作成してアカウント、キャンペーン、広告グループに関連付ける手順については、以下のセクションを参照してください。

新しい広告表示オプションを作成する

広告表示オプションは、アカウントキャンペーン広告グループ レベルで作成できます。 以下の手順で説明するように、[アカウント] を選択して広告表示オプションをアカウントに関連付けます。その後、必要に応じて、広告表示オプションをキャンペーンや広告グループに関連付けることができます。

広告表示オプションを作成する手順は、広告表示オプションの種類ごとに同じですが、この例外があります。通話表示オプションはキャンペーンにのみ関連付けることができ、アカウントまたは広告グループ レベルでは表示されません。 以下のサンプル手順に従って、プロモーション表示オプションを関連付けます。

  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[ 広告と&広告表示オプション ]、[広告表示オプション] の順に選択します。
  2. [アカウント] を選択して、表示オプションをアカウントに関連付けます。

    : 表示オプションは、必要に応じて後からキャンペーンや広告グループにも関連付けることができます。

  3. 広告表示オプションのドロップダウン リスト ボックスから、[プロモーション表示オプション] を選択します。
  4. [広告表示オプションの作成] > [新しいプロモーション表示オプションの追加] を選択します。
  5. 右側の [新しいプロモーション表示オプションの追加] パネルで広告表示オプションの詳細を入力します。
  6. [保存] を選択します。 新しい広告表示オプションが追加され、[選択されたプロモーション表示オプション] リストに表示されます。
  7. メイン ページで [保存] を選択すると、アカウントに広告表示オプションが追加されます。
注意

同じページで、広告表示オプションの横のチェックボックスを選択すると、編集や削除ができます。

広告表示オプションをアカウント、キャンペーン、広告グループに関連付ける

広告グループ、キャンペーン、またはアカウント レベルで広告表示オプションを関連付けることができます。 アカウントの上位レベルの広告表示オプションを使用するとパフォーマンスが改善すると予測される場合、下位レベルの同じ種類の広告表示オプションと並行して機能できます。 アカウントにとって妥当なレベルで広告表示オプションを関連付け、それらが以降のすべてのレベルで適切であるようにすることをお勧めします。

以下の手順で説明するように、[キャンペーン] または [広告グループ] レベルを選択して、広告表示オプションをキャンペーンまたは広告グループに関連付けます。

注意

電話番号表示オプションはキャンペーンにのみ関連付けることができ、[キャンペーン] レベルでのみ表示されます。

広告表示オプションを関連付ける手順は、どの広告表示オプションの種類も同じです。 唯一例外なのは、電話番号表示オプションはキャンペーンにのみ関連付けることができ、アカウントまたは広告グループ レベルでは表示されないことです。 以下の手順に従って、プロモーション表示オプションをキャンペーンや広告グループなどに関連付けます。
  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[ 広告と&広告表示オプション ]、[広告表示オプション] の順に選択します。
  2. [キャンペーン] を選択して広告表示オプションをキャンペーンに関連付けるか、[広告グループ] を選択して広告表示オプションを広告グループに関連付けることができます。
  3. 広告表示オプションのドロップダウン リスト ボックスから、[プロモーション表示オプション] を選択します。
  4. [広告表示オプションの作成] を選択してから、広告表示オプションの追加先のキャンペーンまたは広告グループを選択します。
  5. [完了] を選択します。
  6. [利用できるプロモーション表示オプション] リストから、キャンペーンまたは広告グループに関連付ける広告表示オプションを選択します。 必要に応じて、新しい広告表示オプションを作成して、それをリストから選択できます。
  7. [保存] を選択して関連付けを適用します。

広告表示オプションの関連付けの制限

アカウントには、200,000 個までのサイトリンク表示オプションを含めることができ、他のすべての種類を組み合わせる場合は 150,000 個までの広告表示オプションを含めることができます。 エンティティ (アカウント、キャンペーン、または広告グループ) と広告表示オプションの関連付けの制限は、広告表示オプションの種類によって異なります。

広告表示オプションの種類 エンティティごとの関連付けの制限
行動喚起 (CTA) 表示オプション 20
アプリリンク表示オプション アカウント内のアプリリンク表示オプションの合計数まで
電話番号表示オプション 1
コールアウト表示オプション 20
フィルターリンク表示オプション 20
画像表示オプション 6
住所表示オプション アカウント内の住所表示オプションの合計数まで
価格表示オプション 20
プロモーション表示オプション 20
レビュー表示オプション 20
サイトリンク表示オプション 20
構造化スニペット表示オプション 20
注意

広告について専門家のアドバイスが必要ですか? 個人 Microsoft Advertising コンサルタントとの無償セッションをスケジュールする

See more videos...