パフォーマンス レポートの数字の意味

継続的に追跡すべきMicrosoft Advertisingパフォーマンス レポートのデータを紹介します。合わせて活用すると、キャンペーンやキーワード、広告、ランディング ページのパフォーマンス改善に役立つ実用的な情報が得られます。

以下は、キャンペーン ページのパフォーマンス スナップショットで使われている重要なパフォーマンス データの一覧です。パフォーマンス レポートを実行しても見られます。こうしたデータを継続的に追跡することで得られる分析情報を使えばキャンペーンのパフォーマンスを最大化するにあたり情報に基づいて選択ができます。

クリック率(CTR) expando image

説明:広告がクリックされた回数を広告が表示された回数(インプレッション)で割ったものです。例えば、その広告のインプレッションが 2,348 でクリックされたのがそのうち 50 回なら、CTR は 2.13% となります。

重要である理由:CTR は広告コピーの有効性が速やかに判断できる優れた方法です。良好といえる CTR は 2% 程度です。1% 以下なら、自社と競合相手の商品の違いを示して広告コピーを改善するなどの変更を検討します。

広告平均掲載順位(Avg. pos.) expando image

説明: ウェブページに広告が掲載されたときの平均掲載順位です。

重要である理由: もし広告平均掲載順位が 3 ページ目以降なら、顧客の目に入る可能性はかなり低くなります。広告の順位を上げるには、例えばキーワード入札単価を上げる、入札単価調整で顧客を絞り込むなどを試してみましょう。

1 クリックあたりの平均コスト(Avg. CPC) expando image

説明: 1 つの広告の合計クリック数にかかったコストの合計を、クリック数で割ったものです。広告が 1 回クリックされるごとに実際に請求される平均金額です。例えば 300 クリックに対し 48.35 ドルを支払ったとしたら、 平均 CPC は $0.16 になります。

重要である理由: 平均 CPC を知ることで投資収益率(ROI)が良好かどうかが判断できます。どの程度の CPC が妥当と見なすかは、どの程度の ROI なら許容できるとかによっても変わります。Microsoft Advertisingの平均 CPC は約 0.84 ドルですが、ビジネスタイプや ROI 目標によってはこれよりも大幅に高くも低くもなりえます。

予算は許容できる CPC と密接に関連しています。例えば、予算があまりにも早く底をついてしまうなら CPC を下げる必要があります。予算が余ることが多ければ、CPC を上げる余地があるかもしれません。

CPC が期待通りでないなら、ご自分の広告平均掲載順位と照らし合わせて入札価格や CPC を見直し、キーワードの入札単価を必要に応じて調整します。

コンバージョン expando image

説明: コンバージョンとは、広告を見たあとに顧客がアクションを完了することです。アクションとは商品の購入、ウェビナーへの登録、組織への参加など、その広告で目指す最善の成果を指します。コンバージョン率と同様、コンバージョンはコンバージョン トラッキングをオンにしているときに使えます。

重要である理由: 広告の CTR は良好でもコンバージョンが少ないとしたら、収益につながらない広告にお金を払っていることになります。コンテンツを読みやすくする、ページの最上部近くに購入オファーを掲載するなど、ランディング ページを改善してみましょう。

コンバージョン率(%) expando image

説明: コンバージョン数をクリックの合計数で割ったものです。例えば、ご自分のキャンペーン内の広告が 300 クリックを獲得しコンバージョンが 4 だったら、コンバージョン率は 1.33% になります。コンバージョンと同様、コンバージョン率はコンバージョントラッキングをオンにしているときに使えます。

重要である理由: コンバージョン率が高いほど、キャンペーンとその広告のパフォーマンスは良好です。良好といえるコンバージョン率は一般的に 2 から 3%です。常にこれより低い場合は、ランディング ページを整理して興味をひく使いやすいものにし、顧客の求めに応えられるようランデジィング ページの改善を検討します。

インプレッション(とインプレッションシェア) expando image

説明: インプレッションとは検索結果ページにその広告が表示された回数のことです。インプレッション シェアはその広告が表示される回数を、ターゲットとした市場で表示されうるインプレッション総数に占めるパーセンテージとして表したものです。

重要である理由: インプレッションがなければクリックもコンバージョンも発生しません。その時点までのデータのコンテキストをふまえてインプレッションをモニターし調整する必要があります。例えば、CTR が低いとしたら、インプレッションが少ないことが原因かもしれません。

See more videos...