レポートの各列の定義

ここでは、レポート内でよく使用される項目をリストアップし、それぞれの定義について説明します。
重要

ここに記載した属性およびパフォーマンス統計の一部は、ベータ機能のレポート タイプに関連付けられているため、現時点では Microsoft Advertisingのすべての広告主が利用できるわけではありません。

Microsoft Advertisingで提供されるレポートやグラフを参照することで、さまざまな属性やパフォーマンス統計の組み合わせから多様な情報を得ることができます。 Microsoft Advertisingの各レポートに、これらの属性や統計のうちの一部の情報が表示されます。 以下は、使用頻度の高い (または混同しやすい) レポート項目の一覧です。

Aexpando image
名前 説明
ページ最上部インプレッションの割合 お客様の広告がすべての結果の中で最初の位置に表示された頻度。お客様の広告の全インプレッション数に対する割合で示されます。
ページ最上部インプレッション シェア ターゲット市場内で獲得する可能性があったインプレッションの総数のうち、すべての広告の中でお客様の広告が最初の位置に表示された回数の推定割合。
ページ最上部インプレッション シェア損失率 (予算) 予算の不足が原因で、広告が検索結果上部の最初の位置に表示されなかった頻度の推定割合。
ページ最上部インプレッション シェア損失率 (ランク) 広告ランクが低いために、広告が検索結果上部の最初の位置に表示されなかった頻度の推定割合。 広告ランクによって、お客様の広告が他の広告に比べてどこに表示されるかが決まりますが、この決定は、入札額、広告のパフォーマンス、広告の関連性、広告表示オプション、競合する他の広告などの要素に基づきます。
アカウント お客様のアカウントの名前。
アカウント ID Microsoft Advertisingがアカウントを識別するために使用する一意の数字。
アカウント番号 レポートに関連付けられているアカウント識別子。 アカウント番号は 8 桁で、1 つ目は文字です。
アカウント ステータス レポート実行時のアカウントの状態 (アクティブ、一時停止、非アクティブ)
説明文 広告の本文に含まれるテキスト
説明文 2 広告内でタイトルとサイト URL の下に表示される本文の 2 つ目のセクション。 広告にこのテキストが含まれない場合、[説明文 2] 列は空を返します。
広告配信 広告が表示される場所。たとえば、検索結果ページ上 (検索広告の場合) や、Windows アプリ内 (コンテンツ広告の場合) などです。
広告要素の総クリック数 対象の広告要素 (装飾) が広告内に表示されていたときのクリック数 (クリックされたのがその要素か別の要素かは考慮しない)
広告表示オプション ID すべての広告表示オプションの識別要素。 広告表示オプションの種類については、こちらを確認してください
広告表示オプションのプロパティ値 広告表示オプションの表示名。 サイトリンク表示オプションの場合は、表示テキストです。 住所表示オプションの場合は、会社名です。 電話番号表示オプションの場合は、電話番号です。 広告表示オプションの種類については、こちらを確認してください
広告表示オプションのバージョン 各広告表示オプションのバージョン要素。 広告表示オプションの種類については、こちらを確認してください
広告表示オプションの総クリック数 広告表示オプションの請求可能なクリック数と請求不可のクリック数の合計。
広告表示オプションのタイプ名 各広告表示オプションのタイトル。 広告表示オプションの種類については、こちらを確認してください
広告グループ 広告グループの名前。
広告グループ ステータス レポート実行時の広告グループの状態 (アクティブまたは一時停止)。 なお、広告グループが削除された後も、そのグループ内の広告やキーワードのステータスは、一時停止またはアクティブとして表示され続ける場合があります。 広告グループが削除されたかどうかを確認するには、この [広告グループ ステータス] 列を確認するようにしてください。
広告グループ ID Microsoft Advertisingが広告グループを識別するために使用する一意の数字。
広告 ID 広告に関連付けられた一意の識別子。
広告の関連性 検索ユーザーのクエリにお客様の広告やランディング ページがどの程度関連しているかを示します。 レポートにこの属性を含める場合は、レポートの正確性を維持するために、[広告グループ アイテム ID] 属性も含めるようにしてください。 注: レポートをファイルにダウンロードすると、この列は「ランディング ページの関連性」という名前になります。
広告ステータス レポート実行時の広告の状態 (アクティブ、一時停止、下書き)
広告テキスト 広告の本文に含まれるテキスト。
広告タイトル 広告タイトルのテキスト。
広告タイプ 広告のタイプ (テキスト広告、ショッピング広告など)。
年齢層 広告が表示された検索ユーザーの年齢の範囲。
取得データ ドリブン属性 (DDA) あたりのすべてのコンバージョン コスト これは、DDA によって報告されるコンバージョンで割った合計支出です。
すべてのコンバージョン単価獲得の最終クリックの属性 (LCA) これは、LCA によって報告されるコンバージョンで割った合計支出です。
すべてのコンバージョン データ ドリブン 属性 (DDA) DDA を使用したコンバージョンの合計値です。 このコンバージョン目標の [コンバージョンに含める] を選択した場合、DDA を使用したコンバージョンの値には影響しません。
すべてのコンバージョンの最終クリック属性 (LCA) これらは、LCA を使用したコンバージョンの合計値です。 このコンバージョン目標の [コンバージョンに含める] を選択しても、LCA のコンバージョンの値には影響しません。
すべてのコンバージョン率最終クリック属性 (DDA) DDA に基づくコンバージョン 率の合計値です。 このコンバージョン目標の [コンバージョンに含める] を選択した場合、コンバージョンの値は変更されません。
すべてのコンバージョン率最終クリック属性 (LCA) これらは、LCA に基づく換算レートの合計値です。 このコンバージョン目標の [コンバージョン] で [含める] を選択しても、コンバージョンの値は変更されません。
すべてのコンバージョン収益最終クリック属性 (DDA) これらは、データ ドリブン属性ベースのコンバージョン収益の合計値です。 このコンバージョン目標の [コンバージョンに含める] を選択しても、コンバージョンの値は変更されません。
すべてのコンバージョン収益最終クリック属性 (LCA) これらは、換算収益に基づく LCA の合計値です。 このコンバージョン目標の [コンバージョンに含める] を選択した場合、コンバージョンの値には影響しません。
アプリ URL アプリ URL は、アプリ上で広告がクリックされた場合に表示されるページです。
アシストされたクリック 製造元パートナーから共同入札を受けている広告のクリック。 お客様が支払いをするクリックです。
アシストされたコンバージョン 製造元パートナーから共同入札を受けている広告のクリックによって達成されたコンバージョン。
アシストされたインプレッション 製造元パートナーにより共同入札された広告が Microsoft Search ネットワークの検索結果ページまたは Microsoft オーディエンス ネットワーク上のサイトに表示された回数
アシスト 対象のエンティティ (アカウント、キャンペーン、広告グループ、キーワードなど) が、他のエンティティに関連付けられているコンバージョンに貢献した回数。
変更された属性 ユーザーによって変更された属性。
属性タイプ
オーディエンス ネットワーク インプレッション シェア Microsoft オーディエンス ネットワーク上で獲得する可能性があったインプレッションの総数に対するインプレッション数の推定割合。
オーディエンス ネットワーク インプレッション シェア損失率 (予算) Microsoft オーディエンス ネットワークにおいて予算の不足が原因で失ったインプレッション シェアの割合。
オーディエンス ネットワーク インプレッション シェア損失率 (ランク) Microsoft オーディエンス ネットワークにおいてランクの低さが原因で失ったインプレッション シェアの割合。
オーディエンス タイプ オーディエンスは、何らかの共通点を持つ人 (特定の趣味やオンライン活動を行っている人など) の集まりです。
平均 CPV (広告視聴単価) 総消費額を視聴数で割った値 (計算値)。
平均 CPC (クリック単価) 平均クリック単価 - 広告のすべてのクリックの合計費用をクリック数で割ったものです。
平均 CPM (インプレッション単価) 広告が 1,000 回表示されるために必要な平均金額。
平均 CPP (通話単価) 1 通話あたりの平均費用。
平均参加率 対象のキーワードがクリックされた 1 か月間に、広告が表示された頻度を表す測定値 (10% から 100%) です。
平均掲載順位 Web ページにおける広告の平均掲載順位。
インプレッションあたりの平均再生時間 総再生時間をインプレッション数で割った値 (計算値)。
1 視聴あたりの平均再生時間 総再生時間を視聴数で割った値 (計算値)。
Bexpando image
名前 説明
元のキャンペーン ID テスト キャンペーンの場合、これがそのテストで元となるキャンペーンの ID です。 その他すべてのキャンペーンでは、キャンペーン ID と同じ ID になります。
ベンチマーク入札単価 現在のターゲットと類似する商品について、他の広告主が入札している平均的な金額を示します。
ベンチマーク入札単価 CTR (クリック率) 類似の商品に対する他のショッピング広告のパフォーマンスの平均 (広告を見た人がクリックに至る頻度に基づく) を示します。
入札単価調整 リマーケティング リストの入札額を引き上げる/引き下げる割合。
入札マッチ タイプ お客様が特定のキーワードに関連付けたマッチ タイプ。これに基づいて入札が行われます。 1 つのキーワードに複数のマッチ タイプを設定し、それぞれ入札額を変えることができます。
請求先の国/地域 広告に関する請求の支払いをする組織の国/地域。
請求先顧客 請求先の名前。
請求先名 広告の請求先当事者の名前。
請求タイプ アカウントへの請求方法 (請求書、クレジット カードなど)。
予算関連付けステータス キャンペーンの予算の状態。
予算名 共有予算に割り当てる名前。
予算ステータス この列は、共有予算が足りているか、一時停止中であるかを示します。
Cexpando image
名前 説明
キャンペーン キャンペーンの名前。
キャンペーン ID Microsoft Advertisingが広告キャンペーンを識別するために使用する一意の数字。
キャンペーン ラベル お客様がキャンペーンに適用したラベル。
キャンペーン ステータス レポート実行時のキャンペーンの状態 (アクティブまたは一時停止)。 なお、キャンペーンが削除された後も、そのキャンペーン内の各広告グループ、広告、キーワードのステータスは、一時停止またはアクティブとして表示され続ける場合があります。 キャンペーンが削除されているかどうかが明確でない場合は、この [キャンペーン ステータス] 列で正式に削除されているかを確認してください。
キャンペーン タイプ 検索語句グリッドの [キーワード] タブで、検索されたキーワードを使用しているキャンペーンのタイプ。 この列は、キーワードが Microsoft ショッピング キャンペーンからのものか、検索キャンペーンからのものかを区別します。
カテゴリ (レベル番号) フィード内のさまざまなカテゴリ レベル (レベル 1 から 5)。
カテゴリ リスト Bing が Web サイトに一致させるカテゴリのリスト。 カテゴリ リストのアイテムごとに、最大 3 つのカテゴリ レベルを返すことができます。
変更者 キャンペーン、広告グループ、広告、キーワードに特定の変更を加えた人の名前。
チャネル 広告を表示したマーケティング活動のプロバイダー。
市区町村 (所在地) 広告をクリックしたときにユーザーが物理的にいた市区町村。
市区町村 (検索対象) ユーザーの地理的な検索目的となる市区町村。目的の市区町村が判別できる場合は、その市区町村が設定されます。 また、その場所にユーザーが物理的に所在しているとは限りません。 たとえば、ユーザーがデンバーにいて、ポートランドのレンタカーを検索した場合、[市区町村 (検索対象)] の値はポートランドになります。
クリック数 広告上のクリック可能な要素 (広告タイトル、表示 URL、電話番号など) に対して行われたクリックまたはその他のユーザー入力の回数。
クリック通話数 電話番号表示オプションのクリック可能な電話番号がクリックされた回数。 この回数には、測定対象 (通話転送) と測定対象外の電話番号のクリックが含まれます。
クリック シェア 広告が獲得した推定クリック数。広告が表示された、または競合していたオークションで利用可能な合計クリック数のパーセンテージとして表されます。 これは、キャプチャした見込み顧客のマインドシェアと購入意図の一部です。
クリック タイプ 広告内の特定のプロモーション要素によって獲得されたクリック数。
クリック タイプ ID 各クリップ タイプに割り当てられた一意の識別子。
視聴完了数 ユーザーが動画を最後まで視聴した回数 (直接的な測定値)。
競合 (キーワードの競合) キーワードの競合は、特定のキーワードに対して入札している広告主の数を示す指標です。 キャンペーン データをエクスポートまたはダウンロードする際に、 競合が数値としてレポートされます。 この値は、以下のようにコンバージョンされます。
  • 値 < 0.51: 競合は "低" です
  • 0.51 < 値 < 0.81: 競合は "中" です
  • 値 > 0.80: 競合は "高" です
競争力が高いキーワードは、広告主の間でより人気があり、より良い広告ポジションを得るためにはより高い入札単価が必要となる傾向があります。 競合が「中」または「低」のキーワードの方が、ROI は良くなる可能性があります。
25% まで再生された視聴数 ユーザーが動画の 25% 以上を視聴した回数 (直接的な測定値)。
コンポーネント リンク先 URL リッチ広告のコンポーネントがクリックされたときに開く Web ページのアドレス。 検索内リッチ広告 (RAIS) は、ブランドや商標が関係するキャンペーンに検索ネットワークで使用できます。 この属性は、リッチ広告コンポーネント レポートでのみ使用可能です。
コンポーネント名 リッチ広告コンポーネントの名前。 これは [コンポーネント タイプ] 列とは異なり、コンポーネントそのものを識別するものです。 検索時のリッチ広告 (RAIS) が、ブランドや商標キャンペーンの検索ネットワークで使用可能です。 この属性は、リッチ広告コンポーネント レポートでのみ使用可能です。
コンポーネント タイプ クリックされたリッチ広告内のコンポーネントのタイプ (基本、ディープ リンク、お気に入りアイコン、フォーム、画像、タイトルのリンク、動画)。 検索内リッチ広告 (RAIS) は、ブランドや商標が関係するキャンペーンに検索ネットワークで使用できます。 この属性は、リッチ広告コンポーネント レポートでのみ使用可能です。
競合レベル 起きている競合のレベル (アカウント、キャンペーン、広告グループ) を示します。
コンバージョン 売上や他の成功条件の達成に至ったクリックのことです。 コンバージョンは、Web サイト ページに短いコードを追加し、サイト内で訪問者の進行状況を追跡できるようにすることで測定できます。
コンバージョン目標カテゴリ コンバージョンを整理するために選択したカテゴリです。
コンバージョン率 コンバージョン数をクリックの総数で割った値。 たとえば、キャンペーン内の広告が 300 回クリックされ、コンバージョンが 4 件あった場合、コンバージョン率は 1.33% になります。
アシスト単価 エンティティ (アカウント、キャンペーン、広告グループ、キーワードなど) が他のエンティティに関連付けられているコンバージョンに貢献した回数で、消費額を割った値。
コンバージョン単価 (CPA) 対象の広告に起因するコンバージョン数で総消費額を割った値
国/地域 地理に関するレポートにおいて、広告が表示された物理的な国や地域、または、顧客が検索やコンテンツの参照で興味を示した国や地域。
国/地域 (所在地) 地域 (旧バージョン) レポートにおいて、ユーザーが広告をクリックしたときに物理的に所在していた国や地域。
販売の国/地域 キャンペーンの商品が販売される国や地域。
国 (検索対象) 地域 (旧バージョン) レポートにおいて、ユーザーの地理的な目的が判別できる場合の国名。 ユーザーの目的が特定の国やその国のサブ地域にある場合は、その国が設定されます。また、その国にユーザーが物理的に所在しているとは限りません。
国 (所在地) 広告を見たときに顧客が物理的にいた国。
カスタム ラベル (番号) フィード内の各種カスタム ラベル (0 から 4)
クリック率 (CTR) クリックスルー レート。これは、広告がクリックされた回数をインプレッション数で割ったものです。
通貨 アカウントへの請求に使用される通貨。
現在の上限 CPC 検索ユーザーが広告を 1 回クリックしたときに広告主のアカウントに請求される、現在の上限クリック単価。 レポートにこの属性を含める場合は、 レポートの正確性を維持するために、[広告グループ アイテム ID] 属性も含めるようにしてください。
カスタム パラメーター 最終ページ URL およびトラッキング テンプレートに追加できるタグで、クリックの意図に関する特定の情報を提供します。
Dexpando image
名前 説明
1 日の消費額 1 日あたりに消費するキャンペーン予算の平均額。
データドリブン 属性 (DDA) による広告費用の収益率 (ROAS) これは、データ ドリブン 属性 (DDA) によって報告される収益を支出で割った割合で表されます。 たとえば、DDA によって報告された収益が $30,000 で、広告費用が $20,000 の場合、広告費用対効果 (DDA) = 150% (30,000/20,000 x 100) になります。
日付 データが記録された日付。
曜日 データが何曜日のものかを示す数字。 日曜日 = 1、月曜日 = 2、火曜日 = 3、水曜日 = 4、木曜日 = 5、金曜日 = 6、土曜日 = 7
掲載マッチ タイプ Bing、AOL、および Yahoo の検索結果ページに広告を配信するために 実際に使用されたマッチ タイプ Microsoft Advertising。 これは、入札マッチ タイプ (上記を参照) とは異なります。
デバイス OS [デバイス タイプ] 列に示されているデバイスのオペレーティング システム。 可能性のある値は、Android、Blackberry、iOS、その他、不明、Windows などです。 デバイスのオペレーティング システムを判別できない場合、またはターゲットにできるオペレーティング システムではない場合、この列の値は「不明」となります。 スマートフォンのオペレーティング システム別にどこの広告が最も効果的かを確認できるため、スマートフォンの入札単価調整を設定して、パフォーマンスを最適化することもできます。
デバイス タイプ Microsoft Advertisingには、デバイス タイプ別 (スマートフォン、タブレット、PC) にデータを表示する機能があります。
書類番号 請求書類の一意の識別番号。
書類タイプ 請求書類の種類 (クレジット メモなど)。
動的広告ターゲット 動的検索広告が顧客に誘導しているお客様の Web サイト内のページまたはページのカテゴリ。
動的広告ターゲット ID 各動的広告ターゲットに割り当てられた一意の識別子。
動的広告ターゲット ステータス 動的広告ターゲットの状態。
Eexpando image
名前 説明
終了時間 電話番号表示オプションから発信された通話の終了時間
エンティティ ID 加えられた変更の ID。
エンティティ タイプ 加えられた変更の種類。
推定入札単価 (最高順位) この推定額は、キャンペーンのパフォーマンスとマーケットプレースの変動要素に基づき、広告を検索結果内のできるだけ最高の掲載順位に配置するための入札単価を Microsoft Advertisingが算出したものです。
推定入札単価 (1 ページ目) この推定額は、キャンペーンのパフォーマンスとマーケットプレースの変動要素に基づき、広告を検索結果の 1 ページ目のサイド バーに配置するための入札単価を Microsoft Advertisingが算出したものです。
推定入札単価 (メインライン) この推定額は、キャンペーンのパフォーマンスとマーケットプレースの変動要素に基づき、広告を「メインライン」と呼ばれる検索結果の上部の領域に配置するための入札単価を Microsoft Advertisingが算出したものです。
クリック数 (推測値) 広告が特定の年齢層または性別によってクリックされたと推測される回数。
注: オーディエンス全体における年齢や性別は明らかではないため、この値は推測です。
クリック (推測値) 広告が特定の年齢層または性別によってクリックされると推測される回数を、広告グループ全体で推測される総クリック数 (年齢や性別の情報が不明な推測クリック数も含む) で割った値。 この値は、0% から 100% で表されます。
注: オーディエンス全体における年齢や性別は明らかではないため、この値は推測です。
クリック率 (CTR) (推測値) 広告がクリックされたと推測される回数を、推測されるインプレッション数で割った値 (割合として表される)。
コンバージョン数 (推測値) 特定の年齢層や性別について推測されるコンバージョン数 (売上や他の成功条件の達成に至ったクリック回数)。 コンバージョンは、Web サイト ページに短いコードを追加し、サイト内で訪問者の進行状況を追跡できるようにすることで測定できます。
注: オーディエンス全体における年齢や性別は明らかではないため、この値は推測です。
コンバージョン率 (推測値) 特定の年齢層や性別について推測されるコンバージョン数 (売上や他の成功条件の達成に至った件数) を、特定の年齢層または性別によると推測されるクリック数で割った値。
注: オーディエンス全体における年齢や性別は明らかではないため、この値は推測です。
インプレッション (推測値) 広告が特定の年齢層または性別に配信される回数の推定値です。
注: オーディエンス全体における年齢や性別は明らかではないため、この値は推測です。
インプレッション (推測値) 広告が特定の年齢層または性別によってクリックされると推測される回数を、広告グループ全体で推測される総インプレッション数 (年齢や性別の情報が不明な推測インプレッション数も含む) で割った値。 この値は、0% から 100% で表されます。
注: オーディエンス全体における年齢や性別は明らかではないため、この値は推測です。
完全一致インプレッション シェア 獲得できる可能性のあった完全一致インプレッションの総数に対する、キーワードに完全一致した検索によるインプレッションの推定割合
推定クリック率 同一の検索クエリに対して、お客様のキーワードおよび広告コピーが持つマーケットプレース内での競争力を示します。 レポートにこの属性を含める場合は、 レポートの正確性を維持するために、[広告グループ アイテム ID] 属性も含めるようにしてください。

注: レポートをファイルにダウンロードすると、この列は「キーワードの関連性」という名前になります。

その他コスト 広告主が任意で提供するコスト情報 (広告以外のコスト、税金、出荷など)。
Fexpando image
名前 説明
フィード URL フィード URL には「真」または「偽」が表示されます。 「TRUE」の場合、最終ページ URL はキャンペーンに関連付けられたページ フィードに由来するものです。 「偽」の場合、最終ページ URL はページ フィードからのものではありません。
最終ページ URL 広告をクリックした人の移動先となる特定のランディング ページの URL。
最終ページ URL サフィックス 最終ページ URL 内のこの場所に、お客様のランディング ページ URL の末尾に付加されるパラメーターを追加できます。キーワードごとやアカウントごとに設定できます。
目標到達プロセス コンバージョン率 コンバージョン数を、潜在顧客が目標到達プロセスのステップ 1 に到達した回数で割った値。割合として表されます。
Gexpando image
名前 説明
性別 広告が表示された検索ユーザーの性別 (男性または女性)。
国際取引商品番号 (GTIN) 市販品に割り当てられる一意の数値。一般的に、小売商品のバーコードの下に表示されます。
目標 訪問、参照、検討、コンバージョンの各ステップで可能性を追跡管理するキャンペーン分析目標の名前。
目標 ID Microsoft Advertisingがコンバージョン目標を識別するために使用する一意の数字。
目標名 ユニバーサル イベント トラッキング用に定義するラベル。レポート内で目標を識別するときに使用されます。
Hexpando image
名前 説明
広告見出し Microsoft Advertisingによって動的に生成された動的検索広告の見出し。
推定クリック率 (過去) 現在の日付から過去 18 か月間の推定クリック率の値の平均。 「推定クリック率」も参照してください。

注: レポートをファイルにダウンロードすると、この列は「キーワードの関連性 (過去)」という名前になります。

広告の関連性 (過去) 現在の日付から過去 18 か月間の広告の関連性の値の平均。 「広告の関連性」も参照してください。

注: レポートをファイルにダウンロードすると、この列は「ランディング ページの関連性 (過去)」という名前になります。

ランディング ページの利便性 (過去) 現在の日付から過去 18 か月間のランディング ページの利便性の値の平均。 「ランディング ページの利便性」も参照してください。

注: レポートをファイルにダウンロードすると、この列は「ランディング ページのユーザー利便性 (過去)」という名前になります。

品質スコア (過去) 現在の日付から過去 18 か月間の品質スコアの値の平均。 「品質スコア」も参照してください。
1 日の時間 期間全体で、データが一日のどの時間に取られたものなのかを示す数字です。 数値は午前 12:00 の 0 から始まり、アカウント タイム ゾーンでは午後 11:00 の 23 まで上がります。
変更内容 キャンペーンへの変更の説明。
Iexpando image
名前 説明
インプレッション シェア お客様がターゲットとしている市場内で獲得可能だったインプレッションの総数のうち、お客様の広告が表示された頻度です。
インプレッション シェア損失率 (予算) 予算の不足が原因で失ったインプレッション シェアの割合。
インプレッション シェア損失率 (ランク) ランクの低さが原因で失ったインプレッション シェアの割合。
インプレッション数 Microsoft Search ネットワークの検索結果ページ、または Microsoft オーディエンス ネットワーク上のサイトに広告が表示された回数。
Kexpando image
名前 説明
キーワード 広告グループに含まれる単語またはフレーズ。 顧客がキーワードに一致するまたは似ている検索語句を使用すると、広告を表示する処理が開始されます。
キーワード ID Microsoft Advertisingがキーワードを識別するために使用する一意の数字。
キーワード ラベル お客様がキーワードに適用したラベル。
キーワード ステータス レポート実行時のキーワードの状態 (アクティブまたは一時停止)。
Lexpando image
名前 説明
ラベル ラベルを使用すると、キャンペーン、広告グループ、広告、キーワードをお客様が重視する点に基づいてグループ化できます。 ラベルの意味や適用方法はお客様が決定できます。
ランディング ページの利便性 サイト内の全ランディング ページの品質に対する総合的評価。 レポートにこの属性を含める場合は、レポートの正確性を維持するために、[広告グループ アイテム ID] 属性も含めるようにしてください。

注: レポートをファイルにダウンロードすると、この列は「広告の関連性」という名前になります。

ランディング ページ タイトル 顧客の転送先となる動的検索広告のページの URL。
言語 広告が表示されたパブリッシャーの言語。
最終クリック属性 (LCA) の支出収益率 (ROAS) これは、LCA によって報告された収益を支出で割った割合で表されます。 たとえば、LCA によって報告された収益が $30,000 で、広告費用が $20,000 の場合、広告費用の収益率 ROAS (LCA) = 150% (30,000/20,000 x 100) になります。
ローカル ストア コード 各ローカル ストアを販売業者ごとに一意に識別するアルファベットの識別子。
地域 ID (所在地) 広告が表示されたときの顧客の所在地を識別するために Microsoft Advertisingが使用する数字。
地域タイプ レポートのこの列は、所在地と関心のある地域のどちらに基づいて広告が表示されたかを示します。
長い広告見出し オーディエンス広告に表示できる 2 つの広告見出しのうちの 1 つです。
低品質クリック コンバージョン率 品質の低いクリックから発生したクリックのコンバージョン率。
低品質クリック 商業的な意図を持って行われた可能性が低いクリック。
低品質クリック (一般) ブロックされたプログラムや安全なプログラム、行動ベースの検出といった一般的な手法でフィルタリングされたクリックや、商業的な意図を持つ可能性が低いと推測されるクリック。
低品質クリック (高度) 高度な手法を使用して有効に見せかけた無効なクリック。
低品質クリック コンバージョン 品質の低いクリックから発生したコンバージョン。
低品質クリック率 低品質クリック数をクリックの総数で割った値。
低品質クリック 商業的な意図を持つ可能性の低いクリック。お客様はこのクリックについて請求されません。
低品質インプレッション率 低品質インプレッション数をインプレッションの総数で割った値。
低品質インプレッション 品質の低いキーワード検索から発生したインプレッション。
Mexpando image
名前 説明
マネージャー アカウント ID マネージャー アカウントを識別するために Microsoft Advertisingで使用される一意の数字。
マネージャー アカウント名 レポートに関連付けられているマネージャー アカウント名。
手動通話 電話番号表示オプションの番号をクリックするのではなく、その番号をダイヤルして発信された通話。 手動通話は、測定対象 (通話転送) 番号と測定対象外の番号のどちらに対しても行われる可能性がありますが、 Microsoft Advertisingのレポートでは、測定対象の番号への手動通話のみ報告されます。 手動通話の費用は、通話転送の詳細レポートの 電話費用の合計に含まれます。
製品番号 (MPN) メーカーが商品を識別するための一意の数字。
販売業者商品 ID Microsoft Merchant Center のフィード内の各アイテムの一意の識別子。
測定対象通話 電話番号表示オプションで作成した転送番号に対して発信された通話。 測定対象通話には、クリックで発信された通話と、手動で発信された通話の両方が含まれます。 測定対象通話は、電話番号表示回数の合計値に含まれます。
大都市圏 (所在地) 広告をクリックしたときにユーザーが物理的にいた大都市圏。 米国のターゲティングでは、Nielsen DMA® の一部です。
大都市圏 (検索対象) ユーザーの地理的な目的が判別できる場合の大都市圏の名前。 ユーザーの目的が特定の大都市圏またはその大都市圏の市区町村にある場合は、その大都市圏が設定されます。 また、その大都市圏にユーザーが物理的に所在しているとは限りません。 米国のターゲティングでは、Nielsen DMA® の一部です。
モバイル URL モバイル URL は、モバイル デバイス上で広告がクリックされた場合に表示されるページです。
データの取得元の月の日付範囲。
1 か月の予算 暦月の 1 か月間に消費する予算の平均額。
最も詳細な地域 レポートのこの列は、広告が表示された最も狭い地域を示します。 たとえば、レポートの実行時に [市区町村] 列と [国] 列の両方を選択していた場合、 [最も詳細な地域] 列には [市区町村] 列と同じ値が表示されます。
移動平均 過去 4 日分のパフォーマンス指標の平均を算出した値で、パフォーマンスのトレンドを示すグラフで使用されます。 どの日も同じ曜日 になります。 たとえば、水曜日のクリック数を見ている場合、 その移動平均は、過去 4 回の水曜日のクリック数の平均を算出した値です。 この値は、「この日のキャンペーンは通常の日と比べてどうだったか」という問いへの答えになります。 移動平均は、 最大 62 日の期間についてのみ使用できます。
今月の現在までの消費額 当月の最初から消費した額。
Nexpando image
名前 説明
除外キーワード クリックする可能性の低い顧客に広告が表示されるのを避けるために指定する単語またはフレーズ。 たとえば、お客様がグリーティング カードを販売している場合、「野球」、「プレー」、「ビジネス」などを除外キーワードとして登録できます。
除外キーワード ID Microsoft Advertisingが除外キーワードを識別するために使用する一意の数字。
除外キーワード リスト このリストにある除外キーワードは、広告の表示をトリガーしないようにするための単語やフレーズです。 たとえば、高級チョコレートを販売している場合は、人気の犬種である「チョコレート ラブラドール」を除外キーワードに登録します。
除外キーワード リスト ID Microsoft Advertisingが除外キーワード リストを識別するために使用する一意の数字。
> 除外キーワードのマッチ タイプ 除外キーワードに使用するマッチ タイプ。
実質未払い額 未払い額の合計。
ネットワーク Bing、AOL、Yahoo、およびパートナー サイトで構成される検索広告の統合マーケットプレース。
新しい値 キャンペーンに変更を加えた後、変更した属性の現在の値が表示されます。
Oexpando image
名前 説明
元の値 変更した属性の以前の値が表示されます。
Pexpando image
名前 説明
パラメーター 1 特定のキーワードのカスタム ランディング ページを定義するために、キーワードが一致したときに使用されるリンク先 URL。または、より一般的には、キーワードが一致したときに広告内の {param1} を置き換えるテキスト。
パラメーター 2 キーワードが一致したときに、広告内の {param2} を置き換えるテキスト。
パラメーター 3 キーワードが一致したときに、広告内の {param3} を置き換えるテキスト。
パス 1 URL アドレスを広告に表示するときの短縮バージョン、または「よりフレンドリー」なバージョン。 パス 1 は、2 つのサブディレクトリのうちの 1 つ目です。
パス 2 URL アドレスを広告に表示するときの短縮バージョン、または「よりフレンドリー」なバージョン。 パス 2 は、2 つのサブディレクトリのうちの 2 つ目です。
すべてのコンバージョンの変化率 これは、ラスト クリック 属性 (LCA) からのすべてのコンバージョンとデータ ドリブン 属性 (DDA) の割合の差です。
すべてのコンバージョン率の変化率 これは、ラスト クリック 属性 (LCA) とデータ ドリブン 属性 (DDA) のすべてのコンバージョン 率の差の割合です。
すべてのコンバージョン収益の変化率 これは、最終クリック属性 (LCA) のすべてのコンバージョン収益とデータ ドリブン 属性 (DDA) の差の割合です。
取得あたりのコストの変化率 これは、最終クリック属性 (LCA) とデータ ドリブン 属性 (DDA) との取得単価 (CPA) の差の割合です。
広告費用に対する収益率の変化率 これは、最終クリック属性 (LCA) からの広告費用収益率とデータ ドリブン 属性 (DDA) の差の割合です。
ビュースルーコンバージョンの変化率 これは、最後のクリック属性 (LCA) とデータドリブン 属性 (DDA) のビュースルー コンバージョンの割合の違いです。
ビュースルー コンバージョン単価の変化率 (コンバージョン単価) これは、ラスト クリック 属性 (LCA) とデータ ドリブン 属性 (DDA) からのビュースルー コンバージョンクリック数 (CPA) の差の割合です。
ビュースルーコンバージョン率の変化率 これは、最終クリック属性 (LCA) からのすべてのコンバージョン率とデータ ドリブン 属性 (DDA) の差の割合です。
ビュースルー コンバージョンの広告費用に対するコンバージョン率の変化率 (ROAS) これは、ラスト クリック 属性 (LCA) からのビュースルー コンバージョン ROAS とデータ ドリブン 属性 (DDA) の差の割合です。
ビュースルーコンバージョン収益の変化率 これらは、ビュースルーコンバージョン収益におけるラストクリック属性 (LCA) とデータドリブン属性 (DDA) の差の割合です。
電話件数 電話番号表示オプションに表示された通話転送番号に電話がかけられた回数。
電話番号表示回数 測定対象の番号 (通話転送番号) がすべてのデバイスで表示された回数。
通話率 (PTR) 電話件数の合計を電話番号表示回数の合計で割った値。
プレースメント名 パブリッシャーの広告プレースメントの名前。
郵便番号 (所在地) 広告が表示された物理的な地域の郵便番号、または顧客が検索やコンテンツの参照で興味を示した地域の郵便番号。
郵便番号 (検索対象) 顧客が検索やコンテンツの参照で興味を示した地域の郵便番号。
> 価格 フィード内の商品のさまざまな価格。
商品グループ ID Microsoft Advertisingが商品ターゲットを識別するために使用する ID。
製品名 「Microsoft Advertising」など、広告プログラムの名前。
商品オファー言語 オファーに使用される言語。
商品分割タイプ 商品分割の可能なタイプを定義します。単位または地域のいずれかです。
商品タイプ フィード内の商品のさまざまなタイプ (レベル 1 から 5)。
近接ターゲット地域 ビジネスの地域やその他の地域に近接する場所。
PTR 通話率: 電話件数の合計を電話番号表示回数の合計で割った値。 クリックで電話をかける電話番号表示オプションが有効な場合のみ該当します。
Qexpando image
名前 説明
品質の影響 改善された品質スコアによってもたらされると予測されるインプレッションへの影響。 "品質スコアの向上から何が得られるか" という質問に答えます。 この指標は、キーワード品質スコアが 1 から 5 の間の場合のみ算出されます。
品質スコア 検索マーケットプレース全体におけるお客様のキャンペーンの競争力。 レポートにこの属性を含める場合は、レポートの正確性を維持するために、[広告グループ アイテム ID] 属性も含めるようにしてください。
四半期 データの対象となる四半期の期間です。
Rexpando image
名前 説明
半径 (マイル) ターゲット地域からの距離。
相対 CTR (クリック率) クリック率を、その広告が掲載された Web サイトの同じセクションに表示されたすべての広告の平均クリック率で割った値。
広告費用対効果 (ROAS) 収益を費用で割った値。割合として表されます。
収益 広告主から任意で提供される情報。広告主がコンバージョン イベントから得た収益を表します。
アシストあたりの収益 収益をアシスト数で割った値。
コンバージョンあたりの収益 収益をコンバージョン数で割った値。
リッチ広告内の詳細分類 リッチ広告の種類。画像とリンク、画像、リンクとフォーム、動画とリンク、動画、製薬。
Sexpando image
名前 説明
販売会社 取引の促進にかかわる販売会社。
検索クエリ 検索ユーザーによって入力された単語。
第 2 レベル カテゴリ Microsoft Advertisingは、Web サイトを分析し、そのコンテンツを分類します。 第 2 レベル カテゴリは最も範囲の狭いカテゴリです。たとえば、最上位レベル カテゴリが「靴」の場合、第 1 レベル カテゴリは「婦人」、第 2 レベル カテゴリは「カジュアル」や「ビジネス」となります。
販売者名 商品を提供する販売業者や店舗の名前。 販売業者を一意に特定するために使用されます。この項目が空白の場合、既定でストア名になります。
広告シェア (SOV) マーケットプレース内のどこで競合者に負けているのかを推定するときに指標となるデータ。 値は、一般的に、クリックやインプレッションなどの実行可能または使用可能なアクションの割合で示されます。

注: このレポートには、割合の値を正確に計算するのに十分なインプレッション シェアのデータが必要です。 統計が正確でないと思われる場合は、日付範囲の期間を長くしてレポートを試すか、同じ日付範囲で別のパフォーマンス レポートを実行して統計を比較してください。

購入顧客名 注文品を購入した顧客の名前。
購入顧客番号 注文品を購入した顧客の番号。
発生元 広告トラフィックの発生元。以下のいずれかになります。
  • Bing、 AOL、および Yahoo 検索プロパティ
  • 拡張ネットワーク検索プロパティ
  • 上記のグループのいずれにも属さない Web サイトの最上位 URL
消費額 (または CPC 消費額) クリック単価にクリック総数を掛けた値。
都道府県 (所在地) 広告をクリックしたときにユーザーが物理的にいた都道府県。
都道府県 (検索対象) ユーザーの地理的な目的が判別できる場合の都道府県の名前。 ユーザーの目的が特定の都道府県やその都道府県内の 地域にある場合は、その都道府県が設定されます。また、その都道府県にユーザーが物理的に所在しているとは限りません。
開始時間 電話番号表示オプションから発信された通話の開始時間。
店舗 ID このキャンペーンのオファーを含むMicrosoft Merchant Center で作成したストアの名前。
Texpando image
名前 説明
戦術 広告配信の方法 (メール、検索広告、ディスプレイ広告など)。
ターゲット設定

2 つのターゲット設定があります。

  • ターゲットと入札単価: リマーケティング リストに含まれるユーザーのみに広告を表示して、任意で入札金額を変更することができます。
  • 入札単価のみ: お客様の広告を検索しているユーザーに広告を表示して、リマーケティング リストに含まれるユーザーに対して任意で入札金額を変更できます。
サードパーティ広告グループ Microsoft Advertising以外の有料検索プロバイダー上に定義した広告グループの名前。
サードパーティ キャンペーン Microsoft Advertising以外の有料検索プロバイダー上に定義したキャンペーンの名前。
サードパーティ キーワード Microsoft Advertising以外の有料検索プロバイダー上に定義した追跡キーワード。
タイトル パーツ 1 拡張テキスト広告では、広告タイトル 1 が、広告の最も目立つ部分の 1 行目に表示され、Web サイトへのリンクとなります。 長さは最大 30 文字です。広告タイトル 2 とは縦線 (|) で区切られます。
タイトル パーツ 2 広告の最も目立つ部分の 2 行目に表示され、Web サイトへのリンクとなります。 長さは最大 30 文字です。タイトル 1 およびタイトル 3 とは縦線 (|) で区切られます。
タイトル パーツ 3 広告の最も目立つ部分の 3 行目に表示され、Web サイトへのリンクとなります。 長さは最大 30 文字です。タイトル 2 とは縦線 (|) で区切られます。
ページ上部 (メインライン) インプレッション シェア Microsoft Search ネットワークでページの上部に広告が表示された回数を、獲得できる可能性のあったページ上部のインプレッションの総数で割った値。
コンバージョンに含まれるもの このフラグは、目標がコンバージョンに含まれているかどうかを示します。
ページ上部 (メインライン) 表示率 Microsoft Search ネットワークでページの上部に広告が表示された回数を、実際に獲得したインプレッションの総数で割った値
ツール アカウント、キャンペーン、広告の属性に変更を加えるときに使用された Microsoft Advertisingのツール。
ページ上部インプレッションの割合 メインライン (検索結果より上の広告掲載領域) に広告が表示された頻度。インプレッションの総数に対する割合で表されます。
ページ上部インプレッション シェア 広告のメインライン (検索結果より上の広告掲載領域) でのインプレッションの割合。獲得できる可能性のあったメインライン インプレッション数 (推定) に対する割合です。 ページ上部インプレッションを獲得できる可能性は、広告の承認状況、品質スコア、ターゲット設定、入札単価に基づきます。
上部インプレッション シェア損失率 (予算) 予算の不足が原因で失ったメインライン インプレッション (検索結果より上の領域への表示) の推定割合。
ページ上部インプレッション シェア損失率 (ランク) 広告ランクが低いために、広告がメインライン (検索結果より上の広告掲載領域) に表示されなかった頻度の推定割合。
最上位レベル カテゴリ Microsoft Advertisingは、Web サイトを分析し、そのコンテンツを分類します。 最上位レベル カテゴリは、最も上に位置する最も広いカテゴリです。たとえば、「靴」などです。
上部 vs その他 位置 (メインライン対 下部またはサイド バー) Bing、AOL、または Yahooの検索結果ページでの広告の掲載位置
広告要素の総クリック数 対象の広告要素 (装飾) が広告内に表示されていたときのクリック数 (実際に何がクリックされたかは考慮しない)。
総再生時間 ユーザーが動画視聴に費やした総時間数 (直接的な測定値)
総消費額 クリック単価に、クリック総数を掛け、オフライン電話費用を足した値。 : この列は廃止されます。このため、[総消費額] 列は [消費額] 列と同じデータを返します。
トラッキング テンプレート 広告の URL トラッキングを定義するテンプレートです。キーワードごとからアカウントごとまでのいずれかで定義できます。
Uexpando image
名前 説明
時間の単位 レポートの時間間隔を設定するものです。 たとえば、時間ごと週ごとなどです。
Vexpando image
名前 説明
動画アクション数 動画再生中にアクション ボタンがクリックされた回数。
視聴完了率 動画が最後まで視聴された回数を視聴数で割った値 (計算値)。
視聴数 (広告) 動画がユーザー向けに再生され、画面の 50% より大きく表示された状態で 2 秒間以上連続して視聴された回数 (直接的な測定値)。
視聴数 (広告表示オプション) 動画がユーザー向けに再生された回数 (直接的な測定値)。
25% まで再生された視聴数 ユーザーが動画の 25% 以上を視聴した回数 (直接的な測定値)。
50% まで再生された視聴数 ユーザーが動画の 50% 以上を視聴した回数 (直接的な測定値)。
75% まで再生された視聴数 ユーザーが動画の 75% 以上を視聴した回数 (直接的な測定値)。
ビュースルー コンバージョン 広告が表示されたときはクリックされなかったものの、その後で達成されたコンバージョン。
ビュースルー コンバージョン CPA (DDA) これは、データ ドリブン (DDA) によって報告されたビュースルーコンバージョンの数で割った合計金額です。
ビュースルー コンバージョン CPA (LCA) これは、LCA によって報告されたビュースルー コンバージョンの数で割った合計金額です。
ビュースルーコンバージョンデータドリブン属性 (DDA) これらは、広告を見た後に広告をクリックしなかった場合でも、潜在顧客が行う DDA のコンバージョンです。
ビュースルー コンバージョンの最終クリック属性 (LCA) これらは、潜在的な顧客が広告をクリックしなかった場合でも、広告を見た後に行う LCA のコンバージョンです。
ビュースルー コンバージョン率データ ドリブン 属性 (DDA) これは、DDA のビュースルー コンバージョンの数をインプレッション数で割った値です。
ビュースルーコンバージョン率ラストクリック属性 (LCA) これは、LCA のビュースルー コンバージョンの数をインプレッション数で割った値です。
ビュースルー コンバージョンは広告費用データドリブン 属性 (DDA) で返されます これは、DDA によって報告されたビュースルーコンバージョン収益を、広告の合計支出で割った値です。
広告費用の最終クリック属性に対するビュースルー コンバージョンのリターン (LCA) これは、DDA ベースのビュースルー コンバージョンのコンバージョン収益です。
ビュースルー コンバージョンの収益データドリブン 属性 (DDA) これは、DDA ベースのビュースルー コンバージョンのコンバージョン収益です。
ビュースルーコンバージョン収益ラストクリック属性 (LCA) これは、ビュースルーコンバージョンベースの LCA の換算収益です。
視聴率 視聴数をインプレッション数で割った値 (計算値)。
Wexpando image
名前 説明
Web サイト カバレッジ 各カテゴリに属するページで Web サイトが表示される割合。
週 (日-土) データの対象となる、日曜から土曜までの 1 週間です。
週 (月 - 日) データの対象となる、月曜から日曜までの 1 週間です。
Yexpando image
名前 説明
データが取得された年の期間。

 

注意

See more videos...