料金のアラートを受信する

請求通知 (前月分のお支払いに関する月末サマリーへのリンク付き通知を含む) にサインアップする方法について説明します。

料金のアラートとメール

請求書類の準備ができたときや、お支払いに問題があるときのために、サインアップして料金のアラートを受信してください。受信するメールのタイプは、Microsoft Advertisingへのお支払い方法によって異なります。

  • 前払いアカウントの場合、その月の前払いの概要にリンクする月末メールを受信します。
  • 後払い基準額アカウントの場合、[請求] タブにリンクする月末メールを受信します。そのタブでは、月次請求日またはお支払い基準額のいずれか早い方に達したときに行ったお支払いをすべて確認できます。ご利用限度額の詳細については、こちらを参照してください。
  • 月次請求書での請求の場合、[請求] タブにリンクするメールを受信します。そのタブでは、請求書を確認できます。
注意

自分がスーパー管理者の場合は、他のユーザーのメールも設定できます。ユーザー ロールの詳細については、こちらを参照してください。

  1. 上部のメニューで [ツール]、[設定]、[メールの設定] の順に選択します。
  2. アカウントが 1 つだけの場合は、[料金のアラート] でスイッチをオンにするとメールで通知されます。 アカウントが複数ある場合は、スイッチのオン/オフ ボタンでメニューを開き、通知メールを 1 つ、複数、またはすべてのアカウントで受け取るように設定します。
  3. 完了したら [保存] をクリックします。

料金の通知の変更は、次の請求サイクルに適用されます。

メールによる月次の請求書

月次請求書アカウントがある場合、Microsoft 広告は登録されているアカウントお支払い担当にメールで請求書を送信できます。スーパー管理者は、任意のユーザーをアカウントお支払い担当に指定できます (Microsoft Advertisingアカウントがない人も含む) 。請求設定に移動して、連絡先の情報を更新してください。

  1. 上部のメニューで [ツール]、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. 複数のアカウントをお持ちの場合、メニュー上部のアカウント セレクターからアカウントを選択します。
  3. メイン メニューで [請求設定] を選択します。
  4. 編集する SAP ID を検索します (詳細が表示されていない場合は、矢印をクリックすると表示されます)。
  5. [アカウントお支払い担当を追加] を選択し、担当者のメール アドレス、姓、名、電話番号 (および国/地域コード) を追加します。
  6. 完了したら [保存] をクリックします。

See more videos...