複数の類似の請求書を 1 つにまとめる (強化された統合請求書)

複数の請求書アカウントをお持ちですか? 通貨が同じ請求書をすべて 1 つの請求書にまとめられることをご存じでしたか? 詳細については、こちらの記事を参照してください。

1 つ以上の請求書アカウントをお持ちの場合は、統合請求書によって複数の請求書を 1 つにまとめることができ、アカウント間の請求をより迅速かつ簡単に確認できるようになります。事務処理を効率化しても、必要なデータにアクセスできなくなるわけではありません。各アカウントの請求明細は、[請求] タブからいつでも確認できます。

統合請求書について

  • 統合請求は、毎月の請求書を受け取る顧客に対してのみオプションです。スーパー管理者のアクセス許可を持つユーザーのみが、統合請求にサインアップできます。
  • 統合の対象となる毎月の請求書は、同じ Microsoft Advertising の請求先顧客、通貨、販売先の場所の国/州または県/市、SAP ID、税金情報など、同じ特性を共有する必要があります。

    注: 米国市場の毎月の請求書のみが同じ都市を共有する必要があります。

  • 統合請求は、ニーズに応じて柔軟に行うことができます。これを使用すると、複数の請求グループを作成し、必要に応じてアカウントを配置できます。お客様の基本設定に基づいて、請求グループごとに毎月の統合請求書が生成されます。また、1 つ以上のアカウントをグループ化しないでおいて、個別の毎月の請求書を受け取ることもできます

統合請求書をオンにする方法

  1. トップ メニューから、[ ツール]、[ 請求と & お支払い ] の順に選択します。

    新しい Microsoft Advertising ナビゲーションを使用している場合は、左側のナビゲーション メニューの [請求] 上でホバーし、 [お支払い] を選択します。

  2. メイン メニューで [ 請求設定] を選択します。
  3. [ 統合請求] を選択します。
  4. [ 請求グループの作成] を選択します。[以前に統合請求をオフにしている場合は、[ 今すぐ有効にする] を選択します。]
  5. [ 保存] を選択します。

統合請求書は、次の請求期間にお送りします。

統合請求を管理する方法

請求グループを作成する

請求グループを作成するには、次の手順に従います:

  1. トップ メニューから、[ ツール]、[ 請求と & お支払い ] の順に選択します。

    新しい Microsoft Advertising ナビゲーションを使用している場合は、左側のナビゲーション メニューの [請求] 上でホバーし、 [お支払い] を選択します。

  2. メイン メニューで [ 請求設定] を選択します。
  3. [ 請求グループ名]、[ 説明]、[ 請求先顧客]、[ 言語] を追加します。
  4. [ キャンペーンの詳細] を選択します。
  5. [ 次へ] を選択します。
  6. [ 請求先 SAP ID]、[ 通貨]、[ 販売先の場所]、[ および税番号] を追加します。
  7. 請求グループに配置するアカウントを選択します。
  8. [ 請求グループの作成] を選択します。
請求グループを編集する
  1. トップ メニューから、[ ツール]、[ 請求と & お支払い ] の順に選択します。

    新しい Microsoft Advertising ナビゲーションを使用している場合は、左側のナビゲーション メニューの [請求] 上でホバーし、 [お支払い] を選択します。

  2. メイン メニューで [ 請求設定] を選択します。
  3. [ 統合請求] タブを選択します。
  4. [ 請求グループ] で、編集する請求グループの右側にマウス ポインターを合わせると、鉛筆アイコン pencil iconが表示されます。
  5. 鉛筆アイコンの選択 pencil iconは、編集する課金グループの右側にあります。
  6. [ アカウントの詳細の編集] で、編集するアカウントを選択します。
  7. [ 保存] を選択します。
請求グループを削除する
  1. トップ メニューから、[ ツール]、[ 請求と & お支払い ] の順に選択します。

    新しい Microsoft Advertising ナビゲーションを使用している場合は、左側のナビゲーション メニューの [請求] 上でホバーし、 [お支払い] を選択します。

  2. メイン メニューで [ 請求設定] を選択します。
  3. [ 統合請求] タブを選択します。
  4. [ 請求グループ] で、削除する請求グループの横にあるチェック ボックスをオンにします。
  5. [ 削除] を選択します。
  6. [ 請求グループの削除] で、[ 確認と & 削除 ] を選択します。

よく寄せられる質問

請求グループはいくつ作成できますか?
必要な数だけ請求グループを作成できます。お持ちのアカウント数より多くの請求グループを持つことはできません。

アカウントを 2 つの請求グループに同時に配置できますか?
現時点では、アカウントを 2 つの請求グループに配置することはできません。

請求グループからアカウントを削除するとどうなりますか? 請求グループを削除するとどうなりますか?
請求グループからアカウントを削除する場合でも、請求グループを削除する場合でも、削除前の既存の支出は引き続き統合されます。ただし、アカウントまたは請求グループを削除すると、削除後の支出は新しい設定に従います。

請求グループからアカウントを削除する前に支出があった場合、その支出は引き続き毎月の統合請求書に含まれますか?
はい。

自動グループとは何ですか?
アカウントに使用可能な請求グループが存在しない場合、新しい請求グループを作成します。新しい請求グループの基準として、アカウントの属性 (請求先顧客、事業拠点、通貨、SAP ID、税番号) が使用されます。その後、アカウントはこの新しく作成された請求グループに含まれます。 アカウントに使用できる請求グループが 1 つしかない場合、アカウントはその請求グループに自動的に含まれます。 アカウントに使用可能な請求グループが複数ある場合、アカウントはどのアカウントにもグループ化されません。この場合は、後でアカウントの請求グループを手動で設定する必要があります。

自動グループ オプションはどこにありますか?
統合請求をオンにしている場合は、他のアカウントにリンクするとき、アカウントの支払いオプションを毎月の請求書に変更すると表示されます。

強化された統合請求に関する関連リンク

SAP ID請求の概要についての詳細をご覧ください。

See more videos...