クレジット、払戻、調整について

広告の無効なクリックに支払いをした場合にはクレジットが付与されます。アカウントを削除したときに残高が残っている場合には払い戻されます。また、Microsoft Advertisingは公正なお支払いを確保するために請求書を調整することもあります。このプロセスの仕組みと期待できることを説明します。

Microsoft Advertisingは以下の理由に基づいて、クレジットの付与、払戻を行います。

  • 無効なクリック
  • アカウントが非アクティブ化されたとき、前払い金の残高がプラス、または後払い金の残高がマイナスの場合。
  • 理由を問わずアカウントが Microsoft Advertisingによって非アクティブ化された場合、Microsoft Advertisingは独自の裁量でお支払いを払い戻す権利を留保しています。詳細については「Microsoft Advertising ポリシー」を参照してください。

Microsoft Advertisingは上記以外の理由ではクレジットを付与しません。たとえば、広告のパフォーマンスまたは ROI の不振、システムまたはツールのダウンタイム、テスト アカウントまたはキャンペーン、銀行の貸越手数料などです。

無効なクリックのクレジット expando image

Microsoft Advertisingではトラフィック品質保護システムを導入し、お支払いの対象が確実に標準品質のクリック (ビジネスに興味を持つユーザーによるクリック) となるようにし、低品質または無効なクリック (不明確な商業的意図、異常なアクティビティ パターン、検索エンジン ロボット、または不正行為の特徴を示すクリック) がお支払いの対象とならないようにしています。

クリックを体系的に分析してクリックの有効性を判断し、可能な場合には広告主様に報告が届く前に無効なクリックを削除しています。無効の可能性があるクリックが検出された場合には、Microsoft のチームメンバーがそのケースにフラグを設定し、影響を受けるアカウントを調査し、妥当な場合には払戻を行います。クリックの品質や無効なクリックの詳細については、「トラフィック クォリティ センター」を参照してください。

無効なクリックが疑われる場合には? expando image

低品質または無効なクリックが請求の対象となっていると思われる場合にはサポートにご連絡ください。調査を開始し、アカウントにクレジットを付与すべきかどうか判断します。

無効なクリックのチェック方法の詳細については「クリックをモニターする:良いものと悪いものの見分け方」を参照してください。

クレジット付与の手順は? expando image

Microsoft Advertisingではご請求前に低品質または無効なクリックを多数取り除いていますが、後から無効と判断されたクリックについて請求を行った場合には請求書を適切に調整します。

その仕組みを以下に示します。
  1. Microsoft Advertisingがアカウントのクリック アクティビティをレビューし、無効なクリックがあったと判断した場合には、さらに調査を行います。
  2. 調査によりクリックが無効であると確認された場合、無効なクリックと関連する税の合計金額分のクレジットをアカウントに付与します。クレジットは当該月に順次処理されますが、月次請求書ではキャンペーンごとに 1 つの項目としてまとめられます。
  3. クレジットは既存アカウントの残高のお支払いに使用できます。クレジットを適用した後にもクレジットが残っている(合計残高がマイナス)場合には、今後の広告請求に適用できます。
無効なクリックのクレジット付与にかかる期間は? expando image

無効なクリックの調査には時間がかかることがあります。ご連絡を受けてから調査を開始しますが、月次請求書にクレジットが記載されるまで最大 1 か月かかる可能性があります。

注意

ご注意ください: 請求設定に変更があった場合 (新規 SAP ID の追加など)、無効なクリックのクレジットはクレジット メモとして処理されます。

アカウントを非アクティブ化した後に払戻を受ける expando image

アカウントが非アクティブ化されていても、トランザクションが払戻対象であると判断した場合には自動的に払戻を行います。払戻は元のトランザクションと同じお支払い方法を使用して行われます。たとえば、クレジット カードを使用していた場合には払戻もクレジット カードで受けることになります。

SEPA 自動引落、小切手または電信送金を利用している場合は「SEPA 自動引落、小切手または電信送金経由で払戻を受ける」の特別な指示をご確認ください。

お支払い方法 払戻の受け取り方法 処理後払戻を受け取るまでの推定期間 *
クレジットまたはデビット カード クレジットまたはデビット カード 1 〜 2 営業日
PayPal PayPal 1 〜 2 営業日
小切手 小切手 4 〜 6 週間
銀行/電信送金 銀行/電信送金 10 営業日
Boleto Bancario (ブラジル レアルのみ) 電信送金 10 営業日

払戻リクエストの処理は開始後、最長で 10 日間かかります。


注意

小切手をブラジル レアルでお支払いの場合、残高の払戻は電信送金となります。

SEPA 自動引落、小切手または電信送金経由で払戻を受ける expando image

SEPA 自動引落、小切手または電信送金でアカウントに入金している場合には、サポートに連絡し、手作業で銀行口座への払戻を行ってもらう必要があります。サポート チームが払戻の作業を開始後、約 5 営業日で払戻を受け取ります。

請求調整

ときに過剰請求または過少請求が発生してしまうことがあります。こうした場合、Microsoft Advertisingは公正なお支払いを確保するために調整を行います。請求書の誤りを修正するために、以下のいずれかが表示されることがあります。

  • クレジット メモ、[請求] タブ内の単独の請求ドキュメントで、過剰なお支払いにより受け取ったクレジットが明記されています。
  • デビット メモ、[請求] タブ内の単独の請求ドキュメントで、過少なお支払いのためにお支払いいただく金額が明記されています。
  • 調整後の請求金額、請求書内の項目の 1 つで、過去の請求金額がデビットまたはクレジットのいずれかとして再記載されています。後払い基準額や月次請求書アカウントの場合、調整後の請求金額は過少なお支払いのために徴収するデビットとなります。前払いアカウントの場合、調整後の請求金額は過剰なお支払い分を返金するクレジット、または過少なお支払いのために徴収するデビットとなります。

See more videos...