高度な検索とフィルタリングについて

高度な検索とフィルタリングでは、指定した条件に一致するアイテムをアカウントから検索できます。
注意

一部のユーザーにはまだこの機能は提供されていません。近日中にご利用いただけるようになりますので、しばらくお待ちください。

Microsoft 広告エディターでは、単純な検索と高度な検索の両方が左ペインのツリー ビューに統合されており、ツールバーのすぐ下の中央には検索ボックスがあります。ツリー ビューでは、広告グループ、キャンペーンまたはその両方に検索条件を絞ることができ、検索ボックスでは、フィルターを適用して、指定した条件に一致するアイテムをアカウントから検索できます。

Microsoft Advertising Editor advanced search

ツリー ビューで広告グループとキャンペーンをフィルタリングする

左ペインのツリー ビューの上部にあるボックスで広告グループとキャンペーンの検索をフィルタリングすることができます。これは、検索するキャンペーンや広告グループがいくつかある場合に特に役立ちます。

左ペインの [検索キャンペーン] ボックスで、ボックスの右側にある 3 つの垂直ドットを選択します。これにより、[キャンペーン名と広告グループ名で検索][キャンペーン名で検索]、または [広告グループ名で検索] を選択できるドロップダウン メニューが表示されます。検索を絞り込むのに最適なオプションを選択し、検索語句をボックスに入力します。有効か一時停止かを問わず、関連するキャンペーンや広告グループの名前がすべて表示されます。

追加のフィルターを適用して検索を絞り込む

検索ボックスを選択すると、おすすめのフィルターが自動的にドロップダウン メニューに表示されます。フィルター条件には、キャンペーンの種類、入札戦略、広告グループの状態、エラーがあるアイテム、警告タイプ、おすすめのタイプなどを使用できます。一度に使用できるフィルター タイプは最大 20 個です。

複数のフィルターを適用して、非常に具体的な結果を得ることもできます。手動 CPC 入札戦略を使用する検索キャンペーンをすべて見つけたい場合。

  1. ツリー ビューで、検索するキャンペーンを選択します。
  2. [フィルターの作成] という検索ボックスで、[キャンペーンの種類] を選択します。
  3. ドロップダウン メニューで [検索] を選択し、次に[適用] を選択します。
  4. 作成したフィルタの横にある検索ボックスで、[入札戦略タイプ] を選択します。
  5. ドロップダウン メニューで [手動 CPC] を選択し、次に[適用] を選択します。

検索にフィルターを使用する方法を以下にいくつか示します。

"次を含む" フィルタの適用方法 expando image

特定のワードを含む広告グループをすべて検索したい場合。

  1. [フィルターの作成] という検索ボックスで、[広告グループ] を選択します。
  2. ドロップダウン メニューで [次を含む] を選択し、ボックスにキーワードを入力します。
  3. [適用] を選択します。
"次のいずれも含まない" フィルターを適用する方法 expando image

特定のワードが見出しに含まれていない拡張テキスト広告を検索したい場合。

  1. [フィルターの作成] という検索ボックスで、[タイトル パート 1] を選択します。
  2. ドロップダウン メニューで [次を含まない] を選択し、ボックスにキーワードを入力します。
  3. [適用] を選択します。

検索を保存して再利用できるようにする

検索を入力したら、保存アイコンを選択し、保存した検索の名前を入力します。保存した検索を使用するには、検索ボックスを選択してから、検索の名前を選択します。フィルターは何度でも保存できますが、検索バーのドロップダウン メニューには、最近保存した 10 個の検索が常に含まれます。

See more videos...