LinkedIn プロフィール ターゲティング

顧客の LinkedIn プロフィール情報に基づいて顧客をターゲットにする方法を説明します。
注意

LinkedIn プロフィール ターゲティングは、米国内の PC でのみ利用できます。

Microsoft Advertisingは、LinkedIn プロフィール情報に基づいて潜在顧客をターゲットにできる、(LinkedIn を除いては) 唯一の広告プラットフォームです。次の項目に基づき、顧客をターゲットにできます。

  • 会社名 Microsoft、アリババ、KLM オランダ航空など。
  • 業界 ファイナンス、ブロードキャスト・メディア、法執行機関など。
  • 業種 営業、アカウンティング、購買など。

LinkedIn プロフィール ターゲティングは、拡張テキスト広告キャンペーン、動的検索広告キャンペーン、Microsoft ショッピング キャンペーンに対して使用できます。

留意事項

LinkedIn プロフィール ターゲティングによって広告のオーディエンスを絞り込みません。例えば、特定の企業をターゲットにすることで、その企業で働いていない人を除外するわけではありません。リマーケティング リストのターゲティングをよくご存知なら、LinkedIn プロフィール ターゲティングは、「Target and Bid」ではなく、「Bid only」だと考えることができます。 入札単価を調整して一定の顧客をターゲットにすることについて詳しく知る

注意

1 つの広告グループやキャンペーンで 1,000 社を超える企業をターゲットにすることはできません。

新しい会社をキャンペーンに追加するにはどうしたらいいですか?
  1. 左にあるペインのツリー ビューから、会社を追加したいキャンペーンを選択します。
  2. タイプ リストにある[キーワードとターゲティング] で、 [会社]を選択します。
  3. データ ビューで、[キャンペーン会社の追加] を選択します。
  4. 会社を追加したいキャンペーンを選択して、[OK] を選択します。
  5. 会社を検索または参照して、ターゲットにしたい会社を選択します。
  6. [OK] を選択します。
新しい会社を広告グループに追加するにはどうしたらいいですか?
  1. 左にあるペインのツリー ビューから、会社を追加したいキャンペーンを選択します。
  2. タイプ リストにある[キーワードとターゲティング] で、 [会社]を選択します。
  3. データ ビューで、[広告グループ会社の追加] を選択します。
  4. 会社を追加したい広告グループを選択して、[OK] を選択します。
  5. 会社を検索または参照して、ターゲットにしたい会社を選択します。
  6. [OK] を選択します。
既存の会社の入札単価調整を編集するにはどうすればいいですか?
  1. 左にあるペインのツリー ビューから、会社を追加したいキャンペーンもしくは広告グループを選択します。
  2. [選択した会社の編集] ペインで、入札単価調整を更新します。

See more videos...