Microsoft Advertising エディター でのインポートとエクスポート

Microsoft Advertising エディター を使用して素早く次のことを実行します:

  • 他のオンライン広告プログラムからデータをインポートしますGoogle、Yahoo、またはその他プラットフォームからアカウント、キャンペーン、広告をMicrosoft Advertising エディター にインポートして、Microsoft Advertisingキャンペーンをすばやく立ち上げて実行します。
  • スプレッドシートのMicrosoft Advertisingデータを一括編集します。Microsoft Excel スプレッドシートでデータを編集したい場合、コンマ区切り値 (CSV) ファイルとしてエクスポートして、Excel で編集し、データを Microsoft Advertising エディター にインポートします。
  • 既存のものに基づいて新しいキャンペーンを実施します。 既存のキャンペーンから新しいキャンペーンを作成するには、キャンペーンをエクスポートし、キャンペーン名を変更し、データを編集して、新しいキャンペーンを Microsoft Advertising エディター にインポートします。広告グループを使っても同じことができますが、広告グループ名を変更するのを忘れないでください。
注意
  • ファイルは Excel か CSV ファイルの必要があり、インポートする前に閉じる必要があります。
  • 地域ターゲットをインポートする場合は、地域 ID の検索方法の詳細について、この記事を参照してください。
Google Adsからキャンペーンをどのようにインポートしますか?expando image

Google Ads アカウント認証情報と Google API を使用することで、Microsoft Advertising エディター はお客様の Google Adsキャンペーン データのすべてを取得することができ、スプレッドシートをスキップすることができます。

Google Adsキャンペーン データを Google 認証情報を使ってインポートします。

Google Ads キャンペーン データを Microsoft Advertising エディター にインポートするために、オプションでスマートインポートを使用することができます。これには 3 つの簡単なステップが必要です: Google にサインインして、アカウントを選択し、インポートを開始します。

  1. ツールバーで、[インポート] > [Google Adsからインポート] と選択します。
  2. まだ設定していない場合には、[Google アカウントから直接 Google Adsキャンペーン データからインポート] > [Google にサインイン]を選択します。
  3. キャンペーンと広告グループにアクセスできる Google アカウントにサインインします。
  4. サインインできたら、[続ける]を選択します。
  5. [アカウントを選択]で、1 つのアカウントを選択します。メモ: 機能をシームレスに提供するためにアカウントを 1 件ずつ選択します。
  6. アカウントが Google Ads で使用している通貨とは異なる通貨を Microsoft Advertisingに設定したい場合、[インポート時に Microsoft 広告の通貨に換算]を選択して自動化された為替換算を使うか 、または[換算せず、入札単価と予算を手動で調整] を選択して、手動で通貨換算します。
  7. [次へ] を選択します。
  8. [インポートを開始] ウィンドウで、インポートに名前を付けて、スケジュールを設定し、電子メールによる通知を受け取るかどうかを選択します。
  9. [インポートを開始] を選択するか、またはインポート プロセスでその他のオプションを管理したい場合には [詳細インポート]を選択します。
    1. [詳細インポート]を選択する場合、[すべての既存と新規のキャンペーンをインポートする] または [特定のキャンペーンと広告グループをインポート]を選択することができます。
    2. [どの項目をインポートし、どのオプションを設定するかを選択する] には、キャンペーンのターゲット、UET タグ、入札単価と予算など、その他の詳細なオプションがあります。
    3. [次へ] を選択すると、[スケジュールの設定] ウィンドウに移動します。
    4. [保存] または [インポートを今すぐ実行] チェックボックス > [スマートインポート] の順に選択します。
  10. インポート プロセスが完了すると、[インポート サマリー] が表示されます。そこでは、Microsoft Advertising エディター 内の [同期済みの項目][スキップした項目] を選択することができます。または [スプレッドシートにエラーをダウンロード] を選択して、スプレッドシートに同じデータを表示させることができます。
メモ:
  • マッチしない列はインポートされません。
  • オプションでリンク先 URL を編集したり、キャンペーン間で同一の広告表示オプションのセットを共有することを選択したりできます。
ファイルからキャンペーンをどのようにインポートしますか?expando image

ファイルによるキャンペーン データのインポートは 3 つの方法があります:

  • Microsoft Advertisingテンプレートを使用して、新しいファイルを作成します。
  • Microsoft Advertising エディターからデータをエクスポートし、変更して、ファイルを Microsoft Advertising エディター にインポートして戻します。
  • Google Adsからデータをエクスポートして、変更して、ファイルを Microsoft Advertising エディター にインポートして戻します。

キャンペーン データをインポートできるファイル形式は .csv、.txt、.tsv、.xls、または .xlsx files のいずれかです。

Microsoft Advertisingテンプレートを使用して新しいファイルを作成し、ファイルをインポートして戻します。

  1. Microsoft Advertisingからテンプレートをダウンロードします。テンプレートは参照できる例を含んでいます。テンプレートのデータをキャンペーン データ と置換します。
  2. [ファイル] を選択して、[名前を付けて保存]を選択します。
  3. インポート テンプレートの名前を入力します。名前の前後には引用符を使用し、最後に “.csv” を含めます。例えば、“YourFileName.csv” です。引用符は、最終的なファイル名には表示されません。この引用符は、Excel が “.txt” を追加しないようにするためのものです。
  4. [Unicode テキスト] を選択し、[保存] をクリックします。
  5. ツールバーから [インポート] をクリックして、[ファイルからインポート] を選択します。
  6. 以前に保存したファイルを選択して[OK] をクリックします。
  7. ドロップダウン リストを使用して、Microsoft Advertising列見出しをインポート ファイルのものと一致するように調整し、[次へ] をクリックします。
  8. デフォルトの設定を確認し[次へ] をクリックします。
  9. インポート サマリーをレビューして、新しく追加されたエンティティ、更新されたエンティティ、インポートできなかった (スキップ済みの) エンティティを確認します。
  10. キャンペーンの詳細を確認して変更する場合は、[詳細のダウンロード] の横にあるリンクをクリックします。
メモ:
  • マッチしない列はインポートされません。
  • オプションでリンク先 URL を編集したり、キャンペーン間で同一の広告表示オプションのセットを共有することを選択したりできます。
  • 地域ターゲットを追加する方法の詳細については「地域ターゲットを追加する方法とは?」を参照してください。
注意
  • 動的検索広告を利用できる地域は、アルバニア、アンドラ、アルゼンチン、アルバ、オーストラリア、オーストリア、バハマ、バングラデシュ、ベルギー、ボリビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブラジル、ブルネイ、ブルガリア、カナダ、ケイマン諸島、チリ、コロンビア、コスタリカ、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、ドミニカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、エストニア、フィジー、フィンランド、フランス、仏領ギアナ、仏領ポリネシア、ドイツ、ギリシャ、グアム、グアテマラ、ガイアナ、ハイチ、ホンジュラス、ハンガリー、アイスランド、インド、インドネシア、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マレーシア、モルディブ、マルタ、マルティニーク、メキシコ、モナコ、モンゴル、モンテネグロ、モントセラト、ネパール、オランダ、ニューカレドニア、ニュージーランド、北マケドニア、ノルウェー、パナマ、パラグアイ、パプアニューギニア、ペルー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、プエルトリコ、ルーマニア、サンマリノ、セルビア、シンガポール、スロバキア、スロベニア、南アフリカ、スペイン、スリランカ、スウェーデン、スイス、タイ、トリニダード・トバゴ、トルコ、バチカン市国、ベトナム、英国、米国、ウルグアイ、ベネズエラ です。
  • Microsoft ショッピング キャンペーンとショッピング広告を利用できる地域は、アルバニア、アンドラ、アルゼンチン、アルバ、オーストラリア、オーストリア、バハマ、バングラデシュ、ベルギー、ボリビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブラジル、ブルネイ、ブルガリア、カナダ、ケイマン諸島、チリ、コロンビア、コスタリカ、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、ドミニカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、エストニア、フィンランド、フィジー、フランス、仏領ギアナ、仏領ポリネシア、ドイツ、ギリシャ、グアム、グアテマラ、ガイアナ、ハイチ、ホンジュラス、ハンガリー、アイスランド、インド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、モルディブ、マルタ、マルティニーク、メキシコ、モナコ、モンゴル、モンテネグロ、モントセラト、ネパール、オランダ、ニューカレドニア、北マケドニア、ノルウェー、パナマ、パプアニューギニア、パラグアイ、ペルー、ポーランド、ポルトガル、プエルトリコ、ルーマニア、サンマリノ、セルビア、南アフリカ、スロバキア、スロベニア、スペイン、スリランカ、スウェーデン、スイス、トリニダード・トバゴ、トルコ、英国、米国、ウルグアイ、バチカン市国、ベネズエラです。
Microsoft Advertising エディターからデータをエクスポートし、ファイルをインポートして戻します。expando image
  1. 左ペインのツリー ビューから、編集してインポートして戻したいキャンペーンまたは広告グループを選択します。
  2. ツールバーから[エクスポート] をクリックし、 [選択したキャンペーンと広告グループをエクスポート]を選択します。
  3. エクスポートされたファイルに必要な変更を加えたら、ファイルを保存します。
  4. ツールバーから [インポート] をクリックして、[ファイルからインポート] を選択します。
  5. 以前に保存したファイルを選択して[OK] をクリックします。
  6. ドロップダウン リストを使用して、Microsoft Advertising列見出しをインポート ファイルのものと一致するように調整し、[次へ] をクリックします。
  7. インポート サマリーをレビューし、新しく追加されたエンティティ、更新されたエンティティ、インポートできなかった (スキップ済みの) エンティティを確認します。
  8. キャンペーンの詳細を確認して変更する場合は、[詳細のダウンロード] の横にあるリンクをクリックします。
メモ:
  • マッチしない列はインポートされません。
  • オプションでリンク先 URL を編集したり、キャンペーン間で同一の広告表示オプションのセットを共有することを選択したりできます。
Google 広告エディターからデータをエクスポートして、ファイルをインポートして戻します。expando image
  1. Google 広告エディターアカウントにサインインします。
  2. エクスポートするキャンペーンまたは広告グループを選択します。
  3. [アカウント] メニューで、[エクスポート] > 選択したキャンペーンと広告グループをエクスポート] を選択します。
  4. CSV ファイルを保存します。
  5. 必要な変更を加えたら、ファイルを保存します。
  6. Microsoft Advertising エディター で、ツールバーから[インポート] > [Google からインポート]を選択します。
  7. 以前に保存したファイルを選択して > [OK] を選択します。
  8. ドロップダウン リストを使用して、Microsoft Advertising列見出しをインポート ファイルのものと一致するように調整します。
  9. [次へ] を選択します。
  10. インポート サマリーをレビューし、新しく追加されたエンティティ、更新されたエンティティ、インポートできなかった (スキップ済みの) エンティティを確認します。
  11. キャンペーンの詳細を確認して変更したい場合には、[詳細をダウンロード]の横のリンクを選択します。
メモ:
  • マッチしない列はインポートされません。
  • オプションでリンク先 URL を編集したり、キャンペーン間で同一の広告表示オプションのセットを共有することを選択したりできます。
Microsoft Advertisingにキャンペーンを投稿する前にプレビューする方法expando image

例えば、Google Ads キャンペーン データをインポートする準備ができていますが、Microsoft Advertisingに直接投稿する前にそれをプレビューしたいとします。Google Adsのインポート設定を変更することでプレビューできます。

  1. ページのトップから、[ツール] をクリックして、 [オプション]を選択します。
  2. [デフォルト] をクリックします。
  3. [Google Adsインポート設定] で、[ローカルにダウンロード] を選択します。
  4. [OK] をクリックします。

See more videos...