拡張テキスト広告について

拡張テキスト広告とそれによる広告の最適化方法について説明します。
重要
  • 拡張テキスト広告を、2023 年 2 月 1 日までにレスポンシブ検索広告にアップグレードします。 この日付を過ぎると、新しいテキスト広告を作成したり、既存の拡張テキスト広告を編集したりできなくなります。詳細については、「レスポンシブ検索広告について」を参照してください。
  • 既存の拡張テキスト広告の配信は続けられ、またそのパフォーマンス レポートも表示されます。
  • 拡張テキスト広告は、一時停止、有効化、または削除することができます。
  • この変更の詳細については、こちらを参照してください。

拡張テキスト広告は、携帯電話用に最適化された新しい広告フォーマットです。この広告を使用すると、広告コピーを長くし、広告テキストを最適化して、広告をクリックする前の見込み顧客への関与を改善できます。 拡張テキスト広告は、携帯電話、タブレット、デスクトップ デバイス上でシームレスに機能するため、消費者に行動を促すフレーズの説得力を高め、ビジネスのコンバージョンをさらに促進できます。

拡張テキスト広告と標準テキスト広告の比較を以下に示します。

広告パート 標準テキスト広告 拡張テキスト広告
広告タイトル 25 文字 90 文字 (3 つの見出しに対応。それぞれ最大 30 文字であり、縦棒 (|) で区切られる)
広告テキスト 71 文字 180 文字 (2 つの説明文に対応。それぞれ最大 90 文字)
表示 URL 35 文字、手動で入力するため間違いを起こしやすい 最終ページ URL から自動生成されたドメインとサブドメイン (大文字化を維持) に加えて、カスタマイズできる 2 つの URL パス。
拡張テキスト広告としてテキスト広告をエクスポートするにはどうすればいいですか?expando image
  1. ツリー ビューから、編集するキャンペーンがあるアカウントを選択します。
  2. タイプ リストの [広告と表示オプション][拡張テキスト広告] を選択します。
  3. 変換する広告をデータ ビューから選択します。
  4. ツールバーから [エクスポート] をクリックして、[拡張テキスト広告としてエクスポート] を選択します。
  5. エクスポートしたファイルを適切な名前で任意の場所に保存します。
  6. 保存したファイルを開き、以下のファイルに関する情報を入力します。
    タイトル パート 2
    パス (オプション)
    最大 80 文字の追加の広告テキスト
  7. 新しい名前でファイルを保存します。
  8. ツールバーから [インポート] をクリックして、[ファイルからインポート] を選択します。
  9. 保存したファイルを選択し、手順に従ってファイルをインポートします。
  10. インポートが完了したら、[閉じる] をクリックします。
拡張テキスト広告を編集するにはどうすればいいのですか?expando image
  1. タイプ リストの [広告と表示オプション][拡張テキスト広告] を選択します。
  2. [選択した拡張テキスト広告の編集] ペインで、必要な変更を行います。
標準テキスト広告と拡張テキスト広告の間の列マッピングexpando image
標準テキスト広告 拡張テキスト広告
タイトル タイトル パート 1
タイトル パート 2
タイトル パート 3
表示 URL パス 1
パス 2
広告テキスト テキスト パート 1 テキスト パート 2
リンク先 URL 最終ページ URL
モバイル URL モバイル URL
モバイル デバイスの設定 該当なし
ネイティブ広告 ネイティブ広告
トラッキング テンプレート トラッキング テンプレート
カスタム パラメーター カスタム パラメーター
ステータス ステータス
留意事項expando image

拡張テキスト広告はコンテント ネットワークでは機能しないため、拡張テキスト広告をコンテンツ専用の広告グループに入れることはできません。

See more videos...