Microsoft 広告エディター上の Microsoft オーディエンス ネットワーク

オーディエンス キャンペーンとその作成方法を学んでください。
注意

この機能を現在利用できる地域は、アルバニア、アンドラ、アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブラジル、ブルガリア、カナダ、チリ、コロンビア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、香港、ハンガリー、アイスランド、インド、インドネシア、アイルランド、イタリア、日本、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マレーシア、マルタ、メキシコ、モナコ、モンテネグロ、オランダ、ニュージーランド、北マケドニア、ノルウェー、ペルー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、サンマリノ、セルビア、シンガポール、スロバキア、スロベニア、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、タイ、トルコ、英国、米国、バチカン市国、ベネズエラ、ベトナムです。

検索エンジン マーケティングは、検索クエリに最も適した広告を表示することに重点を置いていますが、オーディエンス マーケティングは、個人に最も適した広告を表示することを目的としています。これにより、お客様は、ユーザーの居場所や使用デバイスに関係なく、ユーザーに広告を表示してアプローチすることができます。

Microsoft オーディエンス広告はレスポンシブで、自動的に形と大きさが調整され、配置されたページに自然になじみます。Microsoft Audience Networkがサポートしている広告フォーマットは、画像ベースの広告とフィードベースの広告の 2 つです。

仕組み

Microsoft 広告の AI は、個々の顧客について、検索しているもの、Web 上で読んでいるもの、購入したもの、LinkedIn と他のサイトで共有した情報、その他数え切れないほどの不確定要素を学習します。その後、AI は、顧客に適している Microsoft オーディエンス広告や顧客が必ず見ることになる場所に表示される Microsoft オーディエンス広告に個々の顧客をマッチさせます。

見栄えの良い画像はユーザーの注目を集めるため、広告には画像を追加することをお勧めします。Google 同期機能を使ったGoogle Adsアカウントからの画像のインポート、既存のMicrosoft Advertisingアカウント ライブラリからの画像の追加、アカウント ライブラリの一部となるまったく新しい画像の追加を行うことができます。Microsoft Advertisingの画像のガイドラインとポリシーに関する詳細は、こちらを参照してください。

オーディエンス キャンペーンの作成

  1. タイプ リストで [キャンペーン] を選択します。
  2. データ ビューで [キャンペーンの追加] > [オーディエンス キャンペーンの追加] を選択します。
  3. 編集ペインでキャンペーンの情報を入力します。

オーディエンス広告グループの作成

  1. タイプ リストで [広告グループ] を選択します。
  2. データ ビューで [広告グループの追加] を選択します。
  3. 広告グループに関連付けるキャンペーンを選択します。
  4. 編集ペインで広告グループの情報を入力します。
注意

キャンペーンと広告グループを作成したら、共有ライブラリから [キーワードとターゲティング] を選択して、オーディエンス ターゲティングを設定できます。

オーディエンス広告の作成

オーディエンス キャンペーンと広告グループの用意ができたら、オーディエンス広告を作成できます。

  1. 共有ライブラリで [広告表示オプション] > [オーディエンス広告] を選択します。
  2. データ ビューから [オーディエンス広告の追加] を選択します。
  3. オーディエンス広告を追加する広告グループを選択します。
  4. 編集ペインで新しいオーディエンス広告を作成します。

See more videos...