広告やキーワードが承認されませんでした。どうしたらいいですか?

Microsoft Advertising エディターで、広告やキーワードが不承認となった理由を調べる方法、Microsoft Advertisingポリシーに従っていることを確認する方法、問題を修正する方法について説明します。

Microsoft Advertisingの編集レビュー プロセスの一部として、広告とキーワードは、Microsoft Advertisingポリシーに適合していることを確認するために審査されます。レビュー プロセスに合格しないキーワードと広告は、不承認の状態になります。

不承認となった問題についてできることを以下に示します。

不承認の具体的な理由を確認する
  1. 左ペインのタイプ リストで、[キーワード] または [テキスト広告] を選択します。
  2. [ビュー] ドロップダウンを選択し、[編集不承認] を選択して、不承認となった広告またはキーワードをデータ ビューにすべて表示します。
  3. 不承認となった広告またはキーワードを選択し、アラート エリア (エディターの下部) でメッセージを確認して、不承認の理由を調べます。
Microsoft Advertisingのポリシーを参照する

不承認の理由に関連する Microsoft Advertisingポリシーを確認してください。ポリシーは広告が表示される国/地域によって異なる場合があるので注意してください。

問題を修正する

不承認のアイテムをデータ ビューで選択し、必要な編集をデータ ビューまたは編集ペインで行ってください。[投稿] を選択すると、更新された広告またはキーワードの編集レビューが改めて実施されます。

例外を要求する

Microsoft Advertisingポリシーのレビュー後、誤って不承認になったと思われる場合は、例外を要求できます。この要求で、例外を必要とする理由を伝えると、広告またはキーワードのレビューが再実施されます。

  1. 左ペインのタイプ リストから [テキスト広告] または [キーワード] を選択し、[ビュー] ドロップダウン リストから [編集不承認] を選択します。
  2. 不承認となった広告またはキーワードをデータ ビューで選択します。
  3. 編集ペインの [編集不承認に対する例外を要求する理由] フィールドで、広告やキーワードが承認されるべき理由を入力します。
  4. [投稿] を選択します。
注意

Microsoft Advertisingチームはできる限り迅速に要求に回答します。ほとんどのレビューは 1 日で完了します。要求をレビューした後、承認または不承認についてまとめた通知を送信します。お客様は、Microsoft Advertisingの [キャンペーン] ページで決定を確認できます。

自分の広告は不承認となったのに、同じ問題を持つ他の広告は表示されています。なぜですか?

弊社は、数多くのチェックを実施し、Microsoft Advertisingポリシーに違反するコンテンツを特定して削除しています。ポリシーに違反するコンテンツがネットワーク上にある場合、そのコンテンツが検出されて削除されるのは時間の問題です。

ポリシーに違反していると思われるコンテンツをネットワーク上で見つけた場合は、低品質広告の提出と&エスカレーションに関する報告にご報告ください。Microsoft ではそのアイテムを確認し、ポリシーに違反している場合は措置を講じます。

See more videos...