[完全なアカウント] を使用するタイミング

[完全なアカウント] コマンドは、Microsoft Advertising エディター内のデータ (保存していない変更も含む) を Microsoft Advertisingからの最新のアカウント情報ですべて上書します。そのため、このコマンドは必要な場合にのみ使用してください。

[完全なアカウント] コマンドは、Microsoft Advertising エディター内のデータ (保存していない変更も含む) を Microsoft Advertisingからの最新のアカウント情報ですべて上書します。このコマンドは、必要な場合にのみ使用してください。[完全なアカウント] コマンドを使用するシナリオをいくつか以下に示します。

  • Microsoft Advertisingのデータは最も正確な最新のデータになっており、 Microsoft Advertising エディターには、アカウントを復元した場合に失われる変更内容はない。
  • Microsoft Advertising エディターで試した変更を破棄したいが、自分が必要とする数だけ [元に戻す] コマンドで変更を元に戻せるのかよくわからない。
  • 共有コンピューターにキャッシュされているアカウント データを上書きしたいと考えており、仕事または管理するアカウントに関連しない キャッシュMicrosoft Advertising エディター情報をキャッシュしている共有コンピューターまたは公共のコンピューターを現在操作している。
  • Microsoft Advertising エディターのデータが壊れているか破損しており、置き換える必要がある。

重要

[同期設定] の変更、Microsoft Advertisingからのデータの取得、または [アカウント全体] コマンドを使用したすべての変更を元に戻す操作により、Microsoft Advertising エディターのデータが上書きされます。Microsoft Advertisingにまだ投稿されていない変更は失われます。

See more videos...