除外キーワードを追加する

Microsoft Advertising エディター に含まれる除外キーワードが付いた広告を掲載しないようにできます。

除外キーワードとは、検索クエリにキーワードが含まれていても、ランディング ページのコンテンツと関連性がない場合に広告を掲載しないための優れた方法です。

キャンペーン レベルのキーワードは、キャンペーン内のすべてのキーワードに適用されます。キャンペーン レベルで割り当てられた除外キーワードは、(広告グループ固有の除外キーワードに加えて) 広告グループ レベルでも適用されることにご注意ください。

1 つの除外キーワードを追加するexpando image
  1. 左にあるペインのツリー ビューから、キャンペーンまたは広告グループを選択します。
  2. 左ペインのタイプ リストから、[キーワードとターゲティング][除外キーワード] を選択します。
  3. データ ビューで [除外キーワードを追加] をクリックし、[広告グループ除外キーワードを追加] または [キャンペーン除外キーワードを追加] を選択します。
  4. 編集ペインに除外キーワードを入力し、マッチタイプを選択します。

    メモ
    除外キーワードの前に負符号 (-) を入力しないでください。

複数の除外キーワードを追加するexpando image
  1. 左ペインのツリー ビューから、キャンペーンまたは広告グループを選択します。
  2. 左ペインのタイプ リストから、[キーワードとターゲティング][除外キーワード] を選択します。
  3. データ ビューで、[複数の変更を行う] をクリックし、[複数の広告グループ除外キーワードを追加/更新] または [複数のキャンペーン除外キーワードを追加/更新] を選択します。
  4. [複数の変更を行う] ダイアログ ボックスで、次のいずれかを実行してください:
    • キャンペーン名と広告グループ名を含むリストを貼り付ける場合は、[自分の除外キーワードデータにはキャンペーン名と広告グループ名が含まれている] にチェックを入れます。
    • キャンペーン名と広告グループ名を含まないリストを貼り付ける場合は、[自分の除外キーワードデータにはキャンペーン名と広告グループ名が含まれている] からチェックを外します。
  5. [地域を選択] から、除外キーワードを追加するキャンペーンまたは広告グループを選択します。
  6. [見出しの挿入] をクリックします。
  7. テキスト ボックスに、1 行につき 1 つの広告データを見出しの順番で入力します。
  8. [次へ] をクリックします。
  9. 各ドロップダウン ボックスで適切な列見出しを選択し、[インポート] をクリックします。
  10. [インポート完了] ページで変更内容を確認した後、[閉じる] を選択します。
注意
  • Microsoft Advertisingはキーワードレベルの除外キーワードをサポートしていません。除外キーワードを追加するためにサード パーティまたはカスタム アプリケーションを使用している場合、それらのアプリケーションでは、キーワード レベルの除外キーワードを入力できる場合があります。ただし、Microsoft Advertisingはクエリをフィルター処理するときにそれらを使用しません。したがって、キーワードレベルの除外キーワードを使用せず、代わりにそれらの除外キーワードを広告グループまたはキャンペーン レベルに追加することが重要です。
  • 完全一致の除外キーワードを使用するには、Microsoft Advertising エディターユーザーはバージョン 8.1 以降を実行している必要があります。それ以前のバージョンのユーザーは、フレーズ一致の制限付きとなります。
  • Microsoft Advertising エディターに加えた変更をアクティブにするには、Microsoft Advertisingアカウントに投稿してください。

See more videos...